髪がペタンとなるメンズの対応策~毛穴のケアで変わる!

こんにちは、たかひこです。



髪がペタンとなるメンズの
対応策についてシリーズで書いています。



今回のテーマは

『毛穴』






加齢というのはご存知のように
年齢を重ねて年をとることです。




 

 

年齢を重ねると
髪のボリュームが出ない!

そんな実感をする時って
ありますよね。



 

 

40を過ぎたぐらいから・・・。

 

 

 

 

ほとんどの方が
40才を過ぎたぐらいからほぼ実感します。

 

 

では、一体何歳から
髪の毛は弱っていくのでしょうか?





真実はこちら!!!



 

 

髪の毛は一体いつ頃が
ピークなのでしょうか?





 

答えは25歳まで!

 






人間の細胞は25歳までは
良いペースで作られていますが、


それを過ぎると作るサイクルが
遅くなって老化します。

 

もっとも、最近では
それもどんどん早くなってきて

20歳ごろが
ピークになっている人もいます。

 




なので

実感をするのは
40歳を過ぎてからですが

 

 

本当は20歳代後半になったら
その対策はやった方が良いということ。

 

 

 

ここで年齢を重ねると
髪のボリュームが

なぜ無くなってくることについて
詳しく説明しましょう。



 

ここで注意していただきたいことが
1つあります。



髪が細くなったことと
髪のボリュームが無くなったことは

意味が違うので
分けて考えてください。

 

 

今回は、


髪のボリュームが
無くなったことについて説明をします。

 

 

なぜ髪のボリュームが
無くなるのでしょうか?




 

その原因は・・・、

 

 

 

頭皮のたるみです!

 





こちらを見てください。

↓↓↓


IMG_20170227_125544890.jpg

 

左側が正常な状態、

右側が頭皮がたるんだ状態である。

 

 

このイラストを見て分かるように
頭皮がたるむと

髪の毛が生えている
頭皮の入り口の毛穴が広がってしまうのです。



 

 

 

支えを失った髪の毛は
ペタンとします。

 

 

 

これが年齢による
髪の毛のボリュームダウンの構造です。

 

 

 

では、


この頭皮のたるみを解消するには
どうしたら良いのでしょうか?

 

 

それには
頭のマッサージが有効です。



 

頭皮のマッサージをすることで
たるみが改善され
髪にボリュームが出やすくなります。




いかがでしょうか?


髪のボリュームには
髪だけではなく

頭皮まで影響があるんですね(゚ロ゚)





それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。