子育ての最終地点はここ!

今朝のニュースで
『沖ノ島』が世界遺産に
なることが取り上げられていました。

 

 

 

その中で沖ノ島を撮影した写真家の
藤原新也さんがこう言っていた。

『通常、写真家というのは
撮る写真に自分の個性を出そうとする。

 

しかしこの沖ノ島だけは
そういう写真の個性を出さずに
ありのままの姿を残そうと思った。』

 

これって写真家というより
この時代に生まれ、写真家として
何が出来るか?

 

また後世に写真を通して
何を遺せるのか?

 

ということを考えて
こうしたのだと思います。

 

 

今を生きる自分が
次の時代に何を遺せるのか?

 

 

子供たちに何を伝えるべきなのか?

 

 

そんなことを考えさせられます。

 

 

我が家の子はまだ小さい3歳と5歳。

 

 

親として出来ることは何か?
そう考えます。

 

 

お客様の施術中に
子供の習い事について
話すことがあります

 

 

そんな時に
習い事やスポーツを通して
たくましく育ってほしいな!
って思います。

 

と言ってもやるのは本人なので
やりたいものが見つかるまでは
特に親の方から言うこともないですが・・・。

 

 

小さいころ
オレ自身も習い事をしていました。

 

 

その中でこれは役に立たない!
と思ったことがありました。

 

当時、親に

『辞めたい!』

と、伝えましたが
許してはもらえませんでした。

 

 

多分、最後までやり通す力を
持って欲しかったのでしょう。

 

 

そして今、

自分が親になり
子供を育てています。

 

将来、息子が何かを始めた時に
『辞めたい!』
と、言われたらオレは何と答えるのか?

 

 

そう思う時があります。

 

 

出来る努力もせずに
逃げ出すことも良いとは思いません。

 

 

かと言って、

頑なに続けることが
良いことだとは思いません。

 

 

 

 

ただ、一つ言えることは
親として子供に伝えることは、

 

『自分の力で生きていく力を
身につけさせること!』

だと思っています。

 

 

子育ての最終地点がそこです。

 

 

逆に言うと親自身が判断に迷った時は
こう考えるようにしています。

 

 

そこから考えて
今をどうするするべきか
と思います。

 

 

そろそろ蛍が出ている
という話を聞きました。

 

 

近々息子たちと近所に
蛍を見に行って来ます。

 

 

 

 

 

本日も最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

 

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

 

7月1日から一部料金を改正致しました。

詳しくはこちらをお読みください。

料金一部改正のお知らせ

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911
【ご予約】
090-8857-3883
【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日
【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です