髪を切られていると眠くなるのはなぜ・・・?

過去50店以上ヘアサロンを
渡り歩いたお客様に言われた言葉。

『ここで切ってもらったら
他には行けない!』

と、口コミするお店。

それが茨城県北茨城市にある
バーバーショップゲイン。

 

おしゃれとは無縁で
過ごした野球部時代のオレ。

 

短い髪でもバランス一つで
ここまでカッコよくなるんだ!
って知りました。

 

そんな経験を少しでも多くの人に
感じてほしくて
ヘアデザインを学びました。

 

男性専門にのべ5万人以上の髪を
扱ってきたからこそ

 

美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを提供します。

 

初めての方はこちらを
読んでください。

↓↓↓

①ゲインはこんなお店

②プロフィール

③ご予約について

↑↑↑

 

 

こんにちは、たかひこです。

 

先日のお盆休みに
東京へ行って来ました。

 

一日目には
オレに理容の仕事を
一から教えていただいた修業先へ
行って来ました。

 

その時の写真はこちら。

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

中央にいるのが
オレの師匠です。

 

 

左側にいるのが
師匠の息子さんで
一緒に2年位働きました。

 

 

今日はその師匠との
思い出話を一つ書こうと
思います。

 

 

 

ヘアサロンにおいて
お客様は感じるもの。

 

 

それは

 

 

カット前のカウンセリングや
カット中のハサミやクシの感触。

 

 

シャンプーの気持ちよさや
仕上がり!

 

 

加えて会話などの接客。

 

 

これは

無意識に心地いいかどうか
お客さんが判断していると思います。

 

 

 

 

 

当然技術者は
お客さんは心地良く過ごせるように
心がけている。

 

 

 

 

ある時、お客さんをカットしている時に、
オレはこんなことを言われました。

 

↓↓↓

 

お客さん

 

『佐藤さんにカットされていると
いつも眠くなっちゃうんですよね。
きっとカットが上手いんでしょうね!』

 

実は、

 

オレがカットを学び始めた時から
師匠から常々

カットは快感技術だぞ!

と強く言われてきました。

 

 

 

快感技術とは
どういうことかというと、

 

カットは上手に髪型を
作れば良いものではない。

 

 

カット中にハサミのリズム
クシの当て方など、

 

それらの感触のすべてが
気持ちい良いもので無くてはならない。

 

 

 

カット中にハサミが
微妙に引っかかるというのは論外だが、

 

カットの手さばきや
ハサミの開閉のリズム。

 

 

クシの入れ方やとかし方など
常に意識してトレーニングしてきました。

 

 

 

 

実は修業先のお店で
店長をしていた頃、

 

そのお店を
リニューアルする機会があり

 

工事のためお店を2週間ほど
休業しました。

 

 

その休業している間、
師匠と一緒に働く機会がありました。

 

 

師匠の見ている前で
お客さんをカットするわけです。

 

 

というのも
修業先のお店は本店と支店の
2店舗ありました。

 

で、

 

最初のうちは
その2店舗を行き来していたのですが、

支店長になってからは
師匠の前でお客様をカットする機会は
ありませんでした。

 

そこで久しぶりに
師匠の前で仕事を
するようになったオレは、

 

上手な髪型を作ろうとばかり
意識していました。

 

 

カットが終わり
師匠に何か言葉をもらえるかと
待っていると、

 

こう言われました。

 

↓↓↓

 

 

師匠

『佐藤!

お前のカットは確かに早くはなった。
でもカットに優しさが足りない。

 

もっと豆腐の角を切るかのように
お客さんをカットしなさい!』

 

↑↑↑

 

 

実は店長時代は
お客さんを次から次へと
こなさなくてはならない
プレッシャーの中で、

 

 

知らず知らずのうちに
スピードを上げて
早くカットすることばかりに
意識が向いていたのです。

 

 

 

 

師匠は分かっていたのです。

 

 

 

そのあたりのこととを
ズバリと指摘されました。

 

 

オレのカットには柔らかさと言うか
優しさが足りなくなっていたのです。

 

 

 

カットのスピードを
上げようとすると、

 

当然髪のとかし方や
ハサミのスピードが速くなる。

 

 

スピードが速くなると
力が強くなる。

 

 

 

力が強くなるということは、
お客さんの髪への感触が強くなる。

 

 

 

つまり

 

大切なお客さんの髪を
物としてとらえて
カットしていたんですね。

 

 

 

もっと優しくカットしなさい!
まるで豆腐の角を切るように・・・。

 

「豆腐を切る」の画像検索結果

 

豆腐を包丁で早く切る人って
いないですよね?

 

 

ゆっくりと優しく
切りますよね?

 

 

それと同じように

お客さんの髪を
優しくカットしなさい!
という意味なのです。

 

 

 

 

 

それからもう一度
オレはカットは快感技術であると
意識し始めたのです。

 

 

 

カットは豆腐の角を切るようにってね(^◇^)

 

 

いかがしたか?

 

 

カット中に眠くなるのには
きちんと理由があるのです。

 

 

 

オレは

 

仕事に家庭に頑張っている父親の
髪を通して役に立てればと想い
この仕事をしています。

 

 

そんな父親たちが
カッコよくなりながら
眠くなるほど
リラックスできる・・・。

 

 

そんなお店でありたいと想い
このゲインというお店を作りました。

 

 

お盆休みに
師匠に久しぶりに逢って
あの当時のことを想い出しました

 

 

 

以上、

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況の上手な使い方

 

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

時間外コースはこちら。

↓↓↓

忙しいあなたへ!営業時間外コース。夜7時以降も対応します!

キャンセル待ちはこちら。

↓↓↓

キャンセル待ちの方法!

 

 

薄毛でお悩みの方へ

↓↓↓

 

薄毛に悩む男性へ①

 

 

初めての方はこちら。

↓↓↓

 

初めての方へ読んでほしい!失敗しない予約の仕方。

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です