黄色い頭皮の方の改善方法とは?






頭皮のカウンセリングをしていますと
頭皮が黄色い方が多いことに驚きます。



頭皮が黄色いのは
体温が低い方に
多く見られるのですが

免疫が下がっている状態です。







免疫はこんなことが原因で下がります。




☑疲れ

☑ストレス

☑睡眠不足

☑アレルギー






なのですが・・・、



一番の原因は
消化器系(胃腸)が弱っているのが
原因です。




では、なぜ胃腸が
弱っているのでしょうか?





くわしくお伝えしていきます。






頭皮が黄色い人の多くは
頭をさわっていると
自然に眠くなります。




疲れているから・・・。




果たして本当に
疲れているだけなのでしょうか?





実は頭皮が黄色い人は
良質な睡眠が取れていないです。






あなたは朝起きたときに
スッキリと目覚めることが出来ていますか?






もし、目覚めが悪いならば
良質な睡眠が取れていないと
考えていいでしょう。





では、良質な睡眠とは
一体どんな睡眠でしょう?





良質な睡眠の人は
こんなリズムで

交感神経と副交感神経が
交互に起こります。





こちらをご覧下さい。



↓↓↓









↑↑↑

上の図は
健康な人間が寝ているときの

交感神経と副交感神経の動きを
表したものです。







この図を見てみると
2つの神経が同じ深さ、同じ時間で
入れ替わっているのが分かると思います。







つづいてこちらの図をご覧下さい。







↓↓↓




↑↑↑


こちらの図は
免疫力が低い方が寝ているときの

交感神経と副交感神経の動きを
表したものです。







この図を見ると
交感神経が働いている方が
副交感神経が働いているよりも

浅く、短いのが
分かると思います。









つまり・・・、



きちんとした
睡眠がとれていない!

ということです。






きちんと睡眠が取れてないと
『胃』を悪くします。



『胃』は副交感神経が
優位な場所なので

食べていないときは
静かにしています。



ところが
寝不足だとどうしても日中眠くなります。




眠くなると
副交感神経が優位になります。



副交感神経が優位になると
胃が動きます。

胃が動くと
お腹が空きます。



お腹が空くと
つまみ食いをしたり
たくさん食べます。

それこそ
いくらでも食べれます。



食べ過ぎると
頭皮が黄色になります。

頭皮が黄色い状態というのは
毛細血管の流れが悪くなります。





毛細血管の流れが悪くなると
健康な髪が生えません。



いかがでしょうか?



☑睡眠

☑胃

☑頭皮

☑毛細血管

☑髪



身体は連動しています。

まずは良質な睡眠を
心がけてみてはいかがでしょうか?




というと・・・、




『そうは言っても
毎日忙しくて・・・。』


『子どもがいて
ゆっくり出来ないよ~』



ということは
ありませんか・・・?




そんな方に朗報です!





今年の秋に
新メニューを立ち上げます。




その新メニュー名は・・・






↓↓↓



『ハイドロセラピー』




↑↑↑




と言います。





ハイドロセラピーとは




あなたの頭皮が
キレイになって、



あなたの頭皮の毛細血管を
元気にして、


あなたのご自宅での睡眠を
良質にする!






そんなメニューです。





東洋医学をベースに
考えられた


新メニューを立ち上げる
予定です。






あ~めちゃくちゃ楽しみだ~!!!!





それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。