シャンプーとボディーソープって分ける意味あるの?

 

 

昨日の記事。

↓↓↓




↑↑↑



この記事を読んだ方から
ご質問を頂きました。





本質的な疑問です!

「身体用」と「毛髪用」を
分ける意味ってありますか?

身体にも毛があるし・・・。




↑↑↑




とても良い質問ですね!(^^)!






今日のブログはこの質問にお答えしましょう。





この質問にお答えする上で
知っておいて欲しいのが『皮脂腺』です。









皮脂腺って何だろう?



ここで『皮脂腺』について
解説します。







 

 

皮脂腺というのは
毛穴の近くにあって

お肌が乾燥しすぎないように
バリアをする役割のためにあります。






そんな皮脂腺ですが
身体全体で考えてみますと
多いところと少ないところがあります。




↓↓↓









↑↑↑





地肌(頭皮)が圧倒的に
多いですね。









皮脂腺が多いということは
脂の量も多いということ。










ボディーソープは身体用。

シャンプーは髪の毛用。





この違いは
ここからきているんですね。




この脂の量に合わせて
使い分けるのが

ボディーソープやシャンプー選びの
基本です。








また、一口に『頭皮』と言っても
肌質は人それぞれ。



だからこそ
最適なシャンプーを使って欲しい!







そんな想いで前回の記事を書きました。







と、偉そうに書いていますが


実は私自身、
理容師になって10年以上

シャンプーについては
正直よく分かっていませんでした(^_^;)








ディーラーの方が
(材料屋さん)
持ってきてくれるパンフレッドなどを
鵜呑みにして
お客さまにお伝えしていました。







しかし!







実際の現場では
パンフレッドに書いてあることと
お客さまが実際に使った結果に
違いがあることがありました。








これではいけない!








お客さまに本当に合うシャンプーを
使ってあげたい!








そんな想いが増していきました。









その後、シャンプーソムリエという
資格取得を通して
シャンプーについて学びました。








現在は、そんな知識を使って
ゲインに来て下さるお客さま以外にも
お役に立ちたい!



という気持ちから
今回のような記事を書いています。







あなたのヘアライフの少しでも
参考になれば・・・。




それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。