『今まで常識だったことが
今は違った・・・。』

というのは
よくある話。




実は、育毛の世界でも
それはあります。





例えばこちら。

↓↓↓


夜はゆっくりお風呂に入って
身体を温めた方が
育毛にも良い!





実はこれは
間違い!





ま~正確には
お風呂は夜9時までに入るのが良い。


ということなんです。





どういうことか
くわしく説明しましょう。





1日24時間を
自然界の春・夏・秋・冬に置き換えて見ると



↓↓↓








【春】





画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 6gatsu_sho5_rika_top-1024x682-1.jpg








春は、『芽が出る季節』です。





1日の時間に置き換えてみますと
午前3時~午前9時の時間
あてはまります。









【夏】






画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 51413e976b3af98bf6d1ec90e0cc612e.jpg







夏は『成長する季節』です。

午前9時~午後3時(15時)の時間に
あてはまります。





【秋】






画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d8d6c8b54c8a11a432120ab1584695e7.jpg





秋は、『落葉する季節』です。

午後3時(15時)~午後9時(21時)の時間
あてはまります。



【冬】


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 162d9f03870747872b08e64557902755.jpg



冬は、『種になる時期』

午後9時(21時)~午前3時の時間に
あてはまります。






自然界において冬の季節は、
春に向けてゆっくりと休む季節です。




これを髪に置き換えてみると
身体の中のエネルギーを蓄えて
髪や身体の成長に備える季節となるわけです。




ところが


本来ならば休む時間に
お風呂に入って汗をかいたり
運動して汗をかくのは


自然の摂理に反するので
身体が疲れやすくなり

睡眠のバランスが崩れ
自律神経が乱れ

結果として
薄毛になりやすくなります。





では、ここで問題です。




帰宅が遅くなり21時以降に
お風呂に入るタイミングになったときは
どうすれば良いでしょうか?







正解は・・・。











 






『お風呂に入らずに寝る!』です。





ありえな~い!



と思いますよね。





現在、身体が疲れていない!
薄毛が気にならない!

という方は
長風呂にならない程度に
入ればいいかもしれませんが


☑身体が疲れやすい!

☑薄毛が気になる!


という方は
21時以降にお風呂に入る
タイミングになったときは



お風呂には入らず

☑お顔を洗う。

☑足湯【足だけお湯につかる】

☑身体の汗をタオルで拭き取る。





この3つを行い
朝やお昼【午前3時~午後3時』に

髪を洗ったり
お風呂に入ることをおすすめします。



いかがでしょうか?



今までの常識は
『夜はお風呂に入って温まって寝る!』
でしたよね?



ところが今はその逆。




ただ・・・、
なんとなくこんなことを
感じたことはありませんか?




『お風呂に入ると疲れるんだよな・・・。』




身体の本能で
感じていたのかもしれませんね(^_^)




できることから
やってみませんか?




それでは、また明日。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。