美容室の刈り上げが気にいらない

 
このところご予約をするのに
2ヶ月以上かかわらず
初めてのお客さまがご予約を取って下さいます。







そんな初めてゲインに来て下さった
お客さまの来店理由の第一位は?



↓↓↓



男性専門だから!

 






これだそうです。





男性専門というと
メンズヘアが得意だろうな~
と考えてご来店下さる方が
多いです。






今日はその男性専門店の
カットの秘密を少しお話します。




マニアックな部分ですが
ぜひ読んで頂ければと思います。





 

男性専門店の刈り上げについて

お伝えします。








こちらをごらんください。




↓↓↓




 

 






一般的に刈り上げのスタイルは
刈り上げの出来具合に
フォーカスする技術者が多いです。








しかし
刈り上げの出来具合以外にも
大切なポイントはあります。







先ほどの写真を拡大して
見てみましょう。




↓↓↓



 

 





ほとんどの美容師さんが
やっていないポイントが
隠されています。





それは刈り上げの部分から
長い部分にかけてのつなぎの部分です。







もう一度先ほどの写真を見てみましょう。





 









この写真を3つのポイントから
見てみましょう。




↓↓↓




 

 





刈り上げの部分を3つに分けて
見ていきましょう。


①は長いゾーン
③は短いゾーン
②はそのつなぎのゾーン







画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: e67f7a3ca2d0e9fd66cb2e4554517f2e-837x1024.jpg

 





③のゾーンは
髪がそろっていて硬い感じが
しますよね。(ハードゾーン)





反対に



①のゾーンは
毛先がバラバラな感じで
ソフトな雰囲気ですね。




 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: e67f7a3ca2d0e9fd66cb2e4554517f2e-837x1024.jpg

 

 




そして②はその二つのゾーンを
つないでいます。








③のハードなゾーンは
バリカンやブツ切りのハサミで
作られますが



①や②のゾーンは
スキばさみで作ります。







で、ここからがポイントなのですが
この①や②のようにカットする
理美容師が圧倒的に少ないんです。






というよりも
知らない方が圧倒的に多い。







それと知っていても
やらない方も多い。





なぜなら面倒で
時間がかかる。





時間がかかる割には
お客さまには伝わりにくいから。







でも・・・、
私は思うんです。






『神は細部に宿る!』







ってね(^^♪







細かい部分まで大切にすることで
その人の良さを最大限生かす
髪型が出来るということを!







こういうハードな部分から
ソフトな部分まで

つなぎの部分までを
きっちりやるから


あの人に切ってもらうと
なんか違う!


そんな感覚を持つのだと
思います。




いかがでしょうか?


 




一般的な美容師さんは
ハードな刈り上げの部分を
苦手にしています。



また、



一般的な床屋さんは
こういうソフトなカットを苦手に
しています。





お互いの良さを引き出すことで
ゲインのカットは成り立っています。




 

 

 

 

 

それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP
MENU