服育の前にあなたの髪育はどうなってるの?

バーバーショップゲイン。

男性の髪を専門とした
マンツーマンサロンで
あなたの魅力を引き出します。

 

フェードな刈り上げ、七三(シチサン)、
パーマ、アイロンパーマ、お顔そり、
美容室が苦手とするような
メンズカットに特化したヘアサロンです。

 

こんにちは、たかひこです。

 

 

今週の話題の一つ
と言えばこちら。

 

↓↓↓

 

『銀座の小学校でアルマーニの制服8万円』

 

↑↑↑

 

 

公立の小学校の制服で
ここまでのものが必要あるのか?

 

と疑問の声が多いようです。

 

 

今回、この制服を決めたのが
校長先生であるこの方。

 

↓↓↓

 

この校長先生の言葉の中に
『服育』
という言葉がありました。

 

服育については
さまざまな意見が
飛び交っているようですね。

服育についてくわしく
書かれているのはこちら。

 

↓↓↓

 

心を育む衣服『服育』

 

↑↑↑

 

 

さて、

 

銀座らしく
ファッション的にも
突き詰めようとした
今回の騒動・・・。

 

 

ここから考える
オレの意見はこうだ!

 

 

まずファッションであったり
おしゃれをするというのは、

 

きちんとした身だしなみ
した上での話。

 

不潔な男が
おしゃれな服を着ても
意味がないと思います。

 

 

なのでまず身だしなみが
先であり、

 

その次に来るのが
ファッション的な部分。

 

 

で、服育を強調する
今回の銀座の小学校の
校長先生。

 

↓↓↓

 

身だしなみが出来ていない!

 

服育の前に
あなたの身だしなみをまず変えなさい!

 

だらしなく伸びている
その髪型よりも
スッキリと清潔感のある
髪型にした上で

さらに服育について
教育していくと良いのでは?

 

あなたも経験が
ありますよね?

 

 

どんなにおしゃれな服を着ても
髪型が決まらなければ
カッコよくはない。

 

肌が荒れていては
良い男も台無し。

 

 

耳毛が出ていたら・・・。
鼻毛が出ていたら・・・。

 

カッコ悪いでしょ!

 

 

つまり

 

身だしなみは
男の土台。

 

その土台があって
ファッションも生きるというもの!

 

あなたの身だしなみ
誰に任せますか?

 

 

 

今回『服育』という言葉を
初めて知った方は多いと思います。

 

小さいころから
このように良いものに接するというのは
ある意味大切なのかもしれません。

 

 

しかし
服装というのは
TPOによって
変わったり、

 

自分に似合う服は
何か?

 

自分をよりよく見せるのは
何か?

 

 

私服を着ていくことで服装について
育てていくのも一つです。

 

 

 

 

今の世の中では
そんなことを学べる機会が
ないので

これを機に
考えてみるべきでしょう。

 

さて、

 

こういう観点で
考えてみると

オレの仕事も
『髪育』

 

と言えるでしょう。

 

 

 

その方をより良く見せるための
髪型の提案。

 

頭皮やお顔のお手入れなど
お客様が知らないことを伝え

 

カッコよくなるための
お手伝いをすることが
オレの役割だと考えています。

 

 

そんな男の髪育の役割を
担っていきたいです。

 

 

以上、最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

 

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です