AGA治療薬に限界が来たら…。


今日のブログは
男性の薄毛関係のお話です。





最近、私が考えていることを
お伝えしようと思います。








世間では男性型脱毛症のことを
AGAと略して言っています。








AGAのお薬には
大きく分けて2つのお薬があります。







①抜け毛を抑えるお薬。
②髪を生やすお薬。







この2つです。




まず男性の抜け毛の仕組みについて
説明しましょう。






こちらの図は男性の薄毛が
どういう仕組みで起きるのかを
表した図です。







薄毛の最も大きな原因は
男性ホルモンです。






男性でも女性でも
男性ホルモンはあるのですが、

男性の薄毛の場合、
体の中にある男性ホルモンと

還元酵素という
5@リダクターゼというのが
合体(ジヒドロテストステロン)するのが
薄毛の最大の原因です。







また原因はこれだけではなく
髪の毛の毛根には『毛乳頭』
という組織があるのですが、

この毛乳頭にある
アンドロゲンレセプターと
先ほどのジヒドロテストステロンが
合体して髪の成長を弱らせます。







ちょっと難しい話になりましたが、
要は薄毛の原因は男性ホルモン
ということです。

原因が分かれば
その対策をすれば良いということです。












で、考えたのが

一番の原因である男性ホルモンと
還元酵素(5@リダクター) が

くっつかなければ良いじゃん!!
という考えです。










というわけで
このくっつくのを
邪魔しようと作られたのが

『フィナステリド』
という成分です。








で、










このフィナステリドという成分が
入っているお薬が『プロペシア』
という内服薬です。


薄毛でお悩みの方は
聞いたことがあるかもしれませんね。









薬を飲むことで
抜け毛が抑えられるということです。

プロペシアは
抜け毛を抑える効果が
かなり高く、

改善効果、現状維持効果で
98%の効果があると
正式に認められている薬です。






薄毛を改善するには
まず最初に考えるべきものと
言えます。













髪を生やす方法は
大きく分けるとこの3つです。


↓↓↓


①植毛をする。
②発毛剤を使う。







①植毛をするについては
こちらをご覧ください。




↓↓↓











今回は②の発毛剤について
お伝えします。



現在、植毛法以外で
髪を生やすには、

『ミノキシジル』という薬を飲むのが
一番効果的です。







この『ミノキシジル』は
ドラックストアで売られている
発毛剤の『リアップ』などにも
含まれている成分です。


リアップは外用。




つまり



頭皮の上から
毛根に効かせるというタイプです。





ミノキシジルには
飲むタイプもあります。






飲むタイプの方が体の中から
効かせるので外用タイプよりも
効果が高いです。



ミノキシジルというのは


もともと血管を広げて
血圧を下げる薬として
アメリカで作られた薬です。



で、


その薬を飲んでいた患者さんの
髪が生えたことから

男性型脱毛症に効果が
あると発表され

外用薬(リアップやロゲイン)や
内服薬として使われています。



副作用として
全身の産毛が濃くなる場合が
あります。



産毛が濃くなるのが嫌か
髪を生やしたいのかを比べて
考えて決めると良いと思います。




注意点としては、

もともと
血圧を下げる目的として
使われていたので

低血圧の方は
血圧が下がり過ぎることが
あるので注意が必要です。


また


動悸、むくみなども
副作用として出る場合があります。



さらに高血圧、不整脈、心臓病の方には
特に注意が必要です。





ミノキシジルという成分は
外用でも内服でも両方効きます。

例えるならば

体が痛い時に

湿布を貼るか(外用)
痛み止めの薬を飲むか(内服)
の違いと同じです。






外用である
発毛剤『リアップ』は
効果はありますが、

内服薬である
『ミノキシジルタブレット』の方が
効果は高いです。



外用薬の発毛剤『リアップ』の
副作用はないですが

内服薬の副作用はありますい。



副作用については
こちらをご覧ください。



↓↓↓






ちなみに

ミノキシジルの効果が高いのは
M字部分が薄い方ではなく
頭頂部が薄い方に効果的です。








頭頂部が薄い方は
考える価値があると思います。

これらのお薬は
ヘアサロンであるゲインで
扱うことができません。

必要な方には
病院やクリニックを
ご案内いたします。






さて、このように
内服薬で薄毛が改善されるように
なりました。






しかし、



ここにも欠点があったのです。






それは内服薬で
ある程度は改善はされるものの


☑思ったより改善されない

☑最初は良かったが
しばらくすると落ち着いてしまった。



こんな方のために
私がお役に立てれることが
あるのではないか?



そう考えて
日々、情報収集をしています。




このあたりの情報は
このブログにてお伝えしていきますので
今後もお読みいただければ
と思います。





それでは、また明日。





2020年10月1日より
価格改正をします。



↓↓↓



カット6000円
パーマ13000円
カラー11000円
お顔そり別途2000円
時間外料金30分1000円


ただし!


現在、御来店頂いているお客さまは
今すぐ値上げをするというわけではなく、

皆さまにもご理解頂きたいので
1年後の2021年7月1日より
実施とさせて頂きますので
よろしくお願い致します。






【プロフィール】



ゲインオーナー
佐藤陽彦(さとうたかひこ)





過去50店以上ヘアサロンを渡り歩いた
お客様に言われた言葉。

『ここで切ってもらったら
他には行けない!』と、口コミするお店。






それが茨城県北茨城市にある
バーバーショップゲイン。






おしゃれとは無縁で
過ごした野球部時代。




短い髪でもバランス一つでここまで
カッコよくなるんだ!って知り、



そんな経験を少しでも多くの人に
感じてほしくてヘアデザインを学ぶ。







男性専門にのべ5万人以上の髪を
扱ってきたからこそ

美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを提供します。






この道を選んだキッカケ

プロフィール~根底にある想い

技術プロフィール総集編

ゲインの3つの柱(CHR)

ゲインが出来るまで建物編



ゲインのインスタグラム

ゲインの公式ライン

初めての方へ(ご予約について)

現在の予約状況

予約状況の上手な使い方

ライン予約

時間外コース

キャンセル待ちについて

薄毛でお悩みの方に


BARBER ScHOP gain

(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です