『白髪染めはカットしたてがソマリが良い』って本当なの?









本日ご来店のお客さま

『知り合いの美容師さんが
言ってたんだけど、

白髪染めをする時って
髪の毛を切った時に染めるのが

染まりが良い!
ってホントなの?』









たかひこ

『・・・。

なんでそう思いますか?』



お客さま


『髪を切ると、
その断面から薬が入るから
染まりが良いって言っていました。』



たかひこ


『・・・。


え~っとですね…、



それ、違います。












たかひこ

白髪染めの薬は
髪の断面から薬が入るわけでは
ありません。


もちろん、ゼロではないですが、




基本的には
髪の表面から入ります。




髪の表面というのは
キューティクルというのがあります。




キューティクルは
何枚も重なっています。





で、




その重なっているキューティクルを
『薬の力』で開いて

空いたスペースから
薬が入っていって
髪の毛が染まります。









お客さま

『そうなんですね。


染まりを良くするために
髪を切ったらすぐに
染めなくちゃ!

ってあせっていました。』

たかひこ

『そうですね。


焦らなくて良いですよ(^_-)-☆




それにもし、それが
本当だとしたら
髪の毛の毛先はずっと断面が
あるわけですよね?


自然に断面がなくなるわけでは
ないので
焦る必要もないですよね?』



いかがでしょうか?




髪の毛にはいくつもの
迷信が存在します。





ネット情報に騙されて
間違った情報を
信じてしまったがために
損をすることのないように
気をつけましょう!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です