お顔のうぶ毛、あなたの息子は大丈夫?

こんにちは、たかひこです。






今日は来週行われる運動会に向けて
次男をカット♪

↓↓↓





カットが終わったらお顔そりをして
お顔もツルツル~(^_^)





お客さまの中には
うぶ毛を剃ると濃くなるの?

と心配をされる方もいますが
そんなことはありません。




剃ると毛の断面が
太く見えるだけです!





お子さんののカットをする時に
お顔そりをするか、
しないかを聞くと


ほとんどのパパさん、
ママさんが『しない!』を選びます。






このあたりの
『しない!』という選択も

小さいころから美容室に
行き慣れているお子さんにとっては
当たり前なのかもしれないですね。








この子たちの父親の年代だと
小さいころに『お顔そり』を
経験しているので
そうでもないですが、

お子さんをお連れになる
お母さん方には
『お顔そり』はちょっと
伝わりにくいのが現状ですね。






もちろん無理強いはしません。



『お顔そりなし』を選んだ方は
カットとシャンプーをします。






そんなカットをしている時に
ある事に気が付くわけです。

サイドの部分をカットする時に
お子さまの横に立って
カットするのですが、

鼻の下の産毛(うぶげ)
凄い子が多い!






昔の男の子は床屋さんに行くのが
当たり前だったので

1カ月に1回は
『お顔そり』を行うので
そこまで産毛が
ひどくならなかったのですが、



お顔そりがない美容室に行く子が
多い今の子たちは

『産毛(うぶげ)』が多いです!





そんな現状を見ていて
私はこんな提案をしています。

『お子さんのお顔ですが、
産毛が目立っているように
感じます。

特に鼻の下が目立っているように
見えます。

うぶ毛を剃る(そる)ことで
表情も明るく見えますが、

試しに一度
お顔を剃ってみませんか?』

↑↑↑

こんな提案をしています。

結論から言うと
リピート率は100%!



子どもも気持ちいいし、
親から見ても
子供のスッキリした表情が分かる。




眉毛も細くするわけでは
ないですが、

子供だって
きちんと眉を整えるのが
必要な子もいるんです。






それとお子さんの産毛を
チェックする時に

鼻の下はもちろんですが
もう一つ見て頂きたいポイントが
あります。






それは

『おでこ』です!


















この「おでこ」の産毛を剃ると
お子さんのお顔が明るくなります。






かわいくて愛するお子さんの
お顔をちょっと横から見て
産毛をチェックしてみては
いかがでしょうか?






さぁ~運動会の準備はバッチリ♪



それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です