アイコンタクト出来ていますか?

昨日は妻と食事へ。



普段は息子たちを連れて行くのですが
息子たちが私の実家で夕食をするというので
急きょ、外食へ。



何も考えてはいなかったので
3~4件候補を出し合い
その中から行くことに。





そこは久しぶりのお店。



多分10年以上ぶりかな・・・。






メニューを決めるのは
いつも妻。



と言っても妻が勝手に決める
というわけではなく
私が妻の選ぶ力を信頼しているから。




食べ物に関しては
特に信頼していますねww






子どもがいない状態で
外食をするのが久しぶりでしたので
のんびりと過ごすことが出来ました。




食事に行くと
そのお店の良いところを
探してしまいます。


反対に気になるところも。





今回は良いな~と思うところは
支払いの時に奥にいらしたシェフが
私の目を見て挨拶をしてくれたことです。



ついつい忙しさから
目を合わさずに
『ありがとうございました。』の
声だけの場合があるので

アイコンタクトの大切さを
感じることが出来ました。


反対に気になるところは

『スタッフの服の汚れ』

毎日着ていると
気にならなくなるかもしれませんが
お客さまは見えてしまうもの。




昔、修業時代に先輩から
仕事服が汚れるのは
仕事が下手だから!

と教わりました。



服が汚れないようにするためには
1つ1つの所作が
キレイでなくてはなりません。



それでも誤って汚したことは
何度もありましたが・・・(^_^;



私の仕事服はご存じのように
『白シャツ』


白を着ている理由は
お客さまの髪型のアウトラインが
見やすいためです。


最近は服を汚すようなことは
なくなりましたが

それでもずっと同じシャツを着ていると
どことなく
くすんでくるので買い換えています。



コロナになって
外に行く機会はかなり減りましたが

自分の意識の持ちようで
いくらでも自分はどうなのか?
という視点で見つめ直すことは
できると思います。



病院での対応

お医者さんの説明

お店のスタッフの対応


などなど
自分がお客の立場になると
見えてくるものです。



自分のことは棚に上げて
人のことはよく見えるというヤツですね(^_^;





それにしても
こう思っていても店員さんに言うことは
ないわけで・・・。




自分で気をつけるのも良いですが
私の場合信頼しているお客さまに
直接聞いてしまいます。


『うちのお店でこうしたら良いのにな~
とか
ココが気になる!』

ということはありませんか?


と直接お聞きしています。








先日お客さまのアドバイスから
カットコースを追加しました。


↓↓↓







 

お客さまからのご指摘は
お客さま目線なので
とてもありがたいんですよね。



これからもガンガンご指摘を
お待ちしています。


それでは、また明日。

アイコンタクト出来ていますか?” に対して2件のコメントがあります。

  1. akira より:

     うーん、どこに外食に行かれたのですかね? シェフとあるので、限られてくるとは思うのですが、学さんのところかなぁ~??

    1. gain より:

      そうです!外食に行きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。