カット中のBGM

こんにちは、たかひこです。



今日はカットの時の音について。




カットの施術をしている時に
BGMをかけているのですが、
今回のお話はその音とは違います。



お客さまの髪をカットする時
お話をする方としない方がいます。

お話をしない方は
ずっとカットする所を見ている方もいます。


ずっと目を閉じている方もいます。



目を閉じている方も
カットが終わると
一瞬、目を開けます。



そこでこんな言葉が・・・。

↓↓↓


『ハサミの音って良いですね。』


ハサミの切れが悪くては
当然、良い音は出ません。


しかし、


カット中に良い音を出すためには
それだけではありません。



今日はそんなお話です。




今から14年ほど前
都内のサロンに勤務していた頃。


当時、支店長をしていました。


そんな時、
その支店を改装することになりました。




改装工事の期間中
2週間以上お休みするので
その間はもう片方の店舗(本店)で
仕事をすることになりました。



本店には師匠がいます。



師匠の前で仕事をするのは
2年ぶりでした。




その時、私は2つの気持ちがありました。



1つは、
『オレ、ここまで上手くなりました!』
という気持ち。


もう1つは、緊張でした。
『先生は、すべてを見抜く”目”を持っている。』




そんな気持ちを持ちながら
私は次々とお客さまをカットしていきました。



カットの出来を褒められるのか?
それとも何か指摘をされるのか?



ドキドキしていました。




次の瞬間
師匠は私に言いました。



先ほどのどちらでもない言葉で…。




師匠
『佐藤!カットが早すぎる!!』




当時、私は1時間に
3~4人カットしていました。


店長として次々と
お客さまをこなす以上
スピードが命でした。



師匠は続けてこう言いました
『佐藤、カットは快感技術だ!

お客さまがカットをされていて
その感触、ハサミの音
それらすべてが気持ちのいいもので
なければならない。



お前は確かにカットは早くなった。



でも、それだけだ。



豆腐の角を優しくそっと切るように
お客さまの髪を優しく切りなさい。』





改装工事の期間、
2週間の間に師匠から声をかけて頂いたのは
これだけでした。



たったこれだけですが
この言葉は10年以上たった今でもなお
私の胸の中で大きく存在しています。




カットが終わった後
お客さまが
『あぁ~気持ちよかった!』
そう思って頂けるように
これからもカットします。


あの時の師匠の言葉を胸に。。。


それでは、また明日(^◇^)




ゲインのインスタグラム

ゲインの公式ライン

初めての方へ(ご予約について)

現在の予約状況

予約状況の上手な使い方

ライン予約

時間外コース

キャンセル待ちについて

薄毛でお悩みの方に




【プロフィール】

ゲインオーナー
佐藤陽彦(さとうたかひこ)



過去50店以上ヘアサロンを渡り歩いた
お客様に言われた言葉。

『ここで切ってもらったら
他には行けない!』

と、口コミするお店。



それが茨城県北茨城市にある
バーバーショップゲイン。


おしゃれとは無縁で
過ごした野球部時代。

短い髪でもバランス一つでここまで
カッコよくなるんだ!って知りました。

そんな経験を少しでも多くの人に
感じてほしくてヘアデザインを学びました。



男性専門にのべ5万人以上の髪を
扱ってきたからこそ

美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを提供します。

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です