キレイにカットするためにゲインからお客様にお願いしている事とは?

バーバーショップゲインは
茨城県北茨城市にある
男性の髪を専門に扱う
ヘアサロンです。

 

美容室では難しい、
または苦手とする
メンズカットを得意としています。

刈り上げはもちろん
最近流行のフェードカット、

スキンフェード、
七三(シチサン、しちさん)、

 

マッシュ系のスタイル、
パーマスタイル、
アイロンパーマなど

理容師の技術と
美容師の技術を

融合させた技術を使いながら
お客様に施術致します。

 

 

こんにちは、たかひこです。

 

 

 

先日お客様に
こんな質問をされました。

 

 

お客様

『ゲインさんのお店では
雑誌って置いていないんですか?』

 

 

たかひこ

『置いていますよ!

お客様の待合スペースに
置いてありますよ。』

 

 

お客様

『お客さんの中に
カット中に雑誌を読む人は
いないんですか?』

 

 

たかひこ

『いないですね~。』

 

 

お客様

『美容室って
カット椅子の前に

 

雑誌が置いてあって
読めるようになっていたり・・・、

 

カラーの最中に
渡されたりしますよね?』

 

 

たかひこ

『そうですよね、
一般的なヘアサロンは
雑誌を用意してありますよね。』

 

 

お客様

『ゲインさんでは
やらないんですか?』

 

 

たかひこ

『はい、やらないです。

だって雑誌を読まれていたら
切りにくいですもん(^^♪』

 

お客様

『そういうことですか。』

 

たかひこ

『そりゃ~、そうですよ!

 

例えるならば
ねじ曲がった紙に

キレイに字をかけ
って言われて

 

字を書けますか?』

 

 

お客様

『確かにそうですね…。』

 

 

たかひこ

『例えば刈り上げで
首筋のあたりを切る時に

 

雑誌を見ながら
下を向かれたら・・・、

 

 

通常の状態よりも
首すじの皮膚が伸びてしまって

通常の姿勢の時と違う
状態になってしまうんですよ。

 

 

せっかくキレイにカットしても
おかしなバランスの刈り上げに
なったら嫌ですよね?』

 

 

お客様

『確かにその通りですよね。

 

カラーの時もですか?』

 

 

たかひこ

『はい、カラーの時もです。
染めている最中は
読ませません。

 

目に入ったりする
恐れがあるので

基本的には
お顔をガードする
プロテクターをつけるか

お客様に
目をつぶって頂きます。』

 

 

お客様

『なるほど、

それがゲインさんの
こだわりなんですね。

 

 

確かに
ここでやってもらうと
そういうのは
分かる気がします。』

 

たかひこ

『それに
カット中に雑誌を読めば

雑誌のページの隙間に
髪の毛が挟まって
次に読む方が不快になります。

 

もしくは
読んだ雑誌を後で見直して
髪の毛を取り除くのも
手間ですしね』

 

 

というわけで
ゲインではカットの時に
雑誌をお渡しませんので
よろしくお願い致します。

 

 

 

以上、
最後まで読んで頂いて
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

 

薄毛でお悩みの方へ

↓↓↓

 

薄毛に悩む男性へ伝えたい薄毛治療の最前線

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です