シャンプーソムリエが教えるシャンプー剤の選び方④乾燥肌やアトピー肌の方が失敗しないために・・・。

茨城県北茨城市の理容室
バーバーショップゲイン。

男性の髪を専門とした
マンツーマンサロンで
あなたの魅力を引き出します。

 

フェードな刈り上げ、七三(シチサン)、
パーマ、アイロンパーマ、お顔そり、
美容室が苦手とするような
メンズカットに特化したヘアサロンです。

 

こんにちは先日の記事。
(読んでいない方はぜひ!)

↓↓↓

シャンプーソムリエが教えるシャンプー剤の選び方③男性は男性向けシャンプーを使った方が良いと思うのは勘違い!!

この時は

シャンプーボトルの裏面の
成分表示を見ると

水の次にラウレス硫酸Naと
書かれていた場合は

洗浄力が強いシャンプーですよ~
というお話でしたね。

 

 

あなたの使っているシャンプーは
どうでしたか?

 

今日から何回かに分けて
代表的な界面活性剤(かいめんかっせいざい)の
成分の解説をしていきます。

 

もしあなたのお使いのシャンプーに
ここで出てくる名前があったらば
よ~く読んで理解をして下さいね。

 

シャンプーを知る上で
界面活性剤をざっくりでも分かれば
お店で選ぶ時にかなり有利に
お買い物が出来るはずです。

 

 

界面活性剤はたくさん種類があるのですが、
大きく分けると10個しかありません。

 

↓↓↓

 

①高級アルコール系

②石油系

③スルホコハク酸系

④酸性石けん系

⑤タウリン系

⑥ノニオン系

⑦ベタイン系

⑧アミノ酸系

⑨PPT系

⑩オイル活性基材系

 

の10種類です。

 

前回は①高級アルコール系について
解説をしましたね。

 

今日は②の石油系と
③のスルホコハク酸系

と言われる
界面活性剤のお話です。

 

②の石油系の代表的なものに
オレフィン(C14-C16)スルホン酸Na
といのがあります。

 

前回出てきた
ラウレス硫酸Naよりも

少し洗浄力が落ちますが
それでも高い方です。

 

ちなみに

 

オレフィン(C14-C16)スルホン酸Naの
C14-C16というところで

Cというのは炭素を表していまして
数字はその炭素の数を表しています。

炭素というのは
油になじみやすい性質があります。

なじみやすいということの
裏を返すと油にくっつく力が強い
ということです。

 

つまり皮脂や整髪料のWAXなどの油と
くっつく力が強いということ。

 

シャンプーというのは
この油とくっつく力が
強ければ強いほど
洗浄力が高いということなのです。

 

ちなみに

スルホコハク酸(C12-C14)パレスー2Na
という界面活性剤というのがあります。

 

これはスルホコハク酸系の
界面活性剤なのですが、

Cの後にくる数字が
先ほどの14-16よりも
少し小さい12-14ですね。

この数字が小さいほど
油とくっつく力が弱いということなので
オレフィン(C14-C16)スルホン酸Na
よりも洗浄力は弱いということになります。

 

 

すこし難しかったでしょうか・・・?

 

 

普段聞きなれない言葉は
頭に入りにくいですよね。

 

まっざっくり言うと
Cの後に来る数字が

大きければ洗浄力が強いんだな
って思って頂ければOKです!(^^)!

 

 

 

界面活性剤はたくさん種類があるのですが、
大きく分けると10個しかありません。

 

↓↓↓

 

①高級アルコール系

②石油系

③スルホコハク酸系

④酸性石けん系

⑤タウリン系

⑥ノニオン系

⑦ベタイン系

⑧アミノ酸系

⑨PPT系

⑩オイル活性基材系

 

の10種類です。

 

今日は

②石油系

③スルホコハク酸系

 

についての解説でした。

 

前回の記事で
①高級アルコール系の方が
洗浄力が高く、

 

⑩オイル活性基材系の方が
洗浄力が低い

と言いました。

 

 

これ・・・、

 

ちょっと見方を変えると
こうなります。

 

↓↓↓

洗浄力レベル❿高級アルコール系

❾石油系

❽スルホコハク酸系

❼酸性石けん系

❻タウリン系

❺ノニオン系

❹ベタイン系

❸アミノ酸系

❷PPT系

❶オイル活性基材系

となるわけです。

 

ちなみに❿~❺が
洗浄力が高いので

脂性肌向きですので
乾燥肌の方には不向きです。

 

つまり前回出てきた
ラウレス硫酸Naや

 

今日出てきた・・・、

オレフィン(C14-C16)スルホン酸Naや
スルホコハク酸(C12-C14)パレスー2Naは

洗浄力が高いので
脂性肌向きですので

乾燥肌、アトピー肌の方には
合わないのでご注意下さい。

 

なのでお店でシャンプー選ぶ時に
乾燥肌、アトピー肌の方は

 

 

シャンプーボトルの裏面を見て

上記の成分が
水の次に書かれていた場合は
自分には合わないんだなと思ってください。

 

 

いかがでしたか?

 

 

少し専門的な所まで
今日はお話しましたが、

大切な部分なので
分からなかった方は
もう一度読んで下さいね。

 

こういう知識を持っていれば
乾燥肌やアトピー肌の男性が

『男性だから男性用シャンプーを使おう!』
と安易には思わないですよね。

 

冬になると頭皮がかゆくなる
という方は、

洗浄力が強すぎるシャンプーを
使っている傾向があります。

なのですぐに買う前に
こういう成分を見るということを
意識してください。

 

 

それではまた!

 

 

 

本日も最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

 

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

 

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です