シャンプーソムリエが教えるシャンプー剤の選び方⑤脂性肌の方向けのおすすめのシャンプー

茨城県北茨城市の理容室
バーバーショップゲイン。

男性の髪を専門とした
マンツーマンサロンで
あなたの魅力を引き出します。

 

フェードな刈り上げ、七三(シチサン)、
パーマ、アイロンパーマ、お顔そり、
美容室が苦手とするような
メンズカットに特化したヘアサロンです。

 

こんにちは先日の記事。
(読んでいない方はぜひ!)

↓↓↓

シャンプーソムリエが教えるシャンプー剤の選び方④乾燥肌やアトピー肌の方が失敗しないために・・・。

この時は

脂性肌(脂っぽい方)向けのシャンプーに使われている
成分についてのお話でしたね。

 

 

今日も脂性肌向けの記事になります。

 

先日の記事に出てきた
シャンプーを選びやすくするための
10個にグル-プ分けしたものが
こちらです。

 

↓↓↓

 

①高級アルコール系

②石油系

③スルホコハク酸系

④酸性石けん系

⑤タウリン系

⑥ノニオン系

⑦ベタイン系

⑧アミノ酸系

⑨PPT系

⑩オイル活性基材系

 

 

前回までに

①高級アルコール系

②石油系

③スルホコハク酸系

 

のグループについて
解説しましたね。

 

今日は

④酸性石けん系と

⑤タウリン系のグループを

解説しますね。

 

それではさっそく
④酸性石けん系についてです。

 

このグループの具体的な成分は
シャンプーのボトルの裏面を見ると

水の次に

『ラウレスー5酢酸Na』とか

『ラウレスー5カルボン酸Na』と書かれています。

 

 

男性向けのシャンプーでも
少し考えて作られているシャンプーは
こういうモノが水の次に
書かれている場合が多いです。

 

脂性肌の方向けのシャンプーである
この二つの成分の特徴は、

 

洗浄力がある割には
比較的刺激が弱いという所です。

 

次に

 

⑤タウリン系の界面活性剤ですが、
これを見つけるのは

けっこう簡単!

 

シャンプーボトルの裏面を見ると
『ココイルメチルタウリンNa』
と書かれています。

 

こちらの成分も
刺激を抑えていながらにして

適度に洗浄力があります。

 

と、ここまでが脂性肌向けの
シャンプーに使われている成分です。

今日まで脂性肌向けの成分を
書いてきましたが、

 

もしかしたら
『オレは脂性だから
ここで出てきた成分ならば
何を使っても良いんだ!』

と思った方もいるかもしれません。

 

 

でも、これ危険です。

 

 

というのも

人間の皮膚には
皮脂というのは必要であrから
存在しています。

 

なので皮脂を根こそぎ取り除く方が
良いようなことをCMで

やっているので
勘違いしてしまうかもしれませんが、

 

 

実際に大切なことは
皮脂は適度に取り除くこと、

 

逆に言えば
皮脂は適度に残さなければ
いけません。

 

このように
適度に取り除くシャンプーというのが
脂性肌とはいえ大切なんです。

 

 

 

そしてここから
大切なことをお伝えします。

 

今日まで界面活性剤という
シャンプーに必要なことを
お伝えしてきました。

 

 

ただ勘違いしてほしくないのが
この成分が入っているから
洗浄力が強いからダメだ!

と思って欲しくはないわけです。

 

シャンプーは
一つの成分だけで出来ているわけでは
ありません。

 

必ずいくつかの成分の組み合わせで
出来ているわけです。

 

 

洗浄力がレベル❿のものと
レベル❶のものが、

 

1対1で入っていれば
そのシャンプーの洗浄レベルは
『レベル5』になります。

 

反対に
洗浄力がレベル❽のものと
レベル❹のものが

3対1のバランスで
シャンプーに配合されていれば

そのシャンプーの
洗浄レベルは❼になるわけです。

 

このあたりのことは
使ってみないと分からないというわけです。

 

 

ゲインでも
2年ほど前から脂性肌向けの
シャンプーで良いものがないか

様々なシャンプーを
試しました。

 

 

そして現在

最も良いバランスで配合されていると
感じた商品がこちらです。

 

↓↓↓

 

どの商品を使えば良いのかは
お客様が自分の足で探せばいいとは思います。

 

しかしこれだけ世の中に
たくさんのシャンプーがあると
何を選んで良いのか分からないですよね。

 

 

そういう方たちの為に
このブログを書いています。

 

 

少なくとも
乾燥肌やアトピー肌の方は
脂性肌向けのシャンプーは
使わなくなりますよね。

 

これが大切です。

 

 

世の中に10本のシャンプーが
あればこれで自分に合うシャンプーは
2本くらいに絞れます。

 

 

後は両方使ってみるのも良いし、
弱めのタイプから使ってみるのも良い。

 

 

そうやってお客様の選択の幅を
広すぎる状態から

少ない状態にして
選びやすくしてあげるのが
シャンプーソムリエの役割なのです。

 

次回につづく。

 

 

本日も最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

 

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

 

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です