シャンプーソムリエが教えるシャンプー剤の選び方⑨髪に優しいPPT系シャンプーで注意が必要なポイントは?

茨城県北茨城市の理容室
バーバーショップゲイン。

男性の髪を専門とした
マンツーマンサロンで
あなたの魅力を引き出します。

 

フェードな刈り上げ、七三(シチサン)、
パーマ、アイロンパーマ、お顔そり、
美容室が苦手とするような
メンズカットに特化したヘアサロンです。

 

 

こんにちは、たかひこです。

 

先日から続いている
シャンプーソムリエが教える
シャンプー剤の選び方シリーズ、

 

今日は9回目です。

 

 

先日の記事。
(読んでいない方はぜひ!)

↓↓↓

シャンプーソムリエが教えるシャンプー剤の選び方⑧乾燥肌におすすめのシャンプー。

 

この時は乾燥肌におすすめのシャンプーは
どんな基準で選んだらば良いのかの
お話でしてね。

 

 

今日は

女性が使うようなシャンプーの中でも
高級路線のシャンプーによく使われている
シャンプーについて説明をしますね。

 

男性の中でもドラックストアで
女性向けのシャンプーを買う方も
いらっしゃるので今日は
そのあたりを書いてみます。

 

 

 

まずはこちらをご覧ください。

 

↓↓↓

 

先日の記事に出てきた
シャンプーを選びやすくするための
10個にグル-プ分けしたものが
こちらです。

 

↓↓↓

 

①高級アルコール系

②石油系

③スルホコハク酸系

④酸性石けん系

⑤タウリン系

⑥ノニオン系

⑦ベタイン系

⑧アミノ酸系

⑨PPT系

⑩オイル活性基材系

 

 

前回までに

①高級アルコール系

②石油系

③スルホコハク酸系

④酸性石けん系

⑤タウリン系

⑥ノニオン系

⑦ベタイン系

⑧アミノ酸系

のグループを説明してきました。

 

今日は⑨PPT系について
説明をしましょう。

 

 

 

このPPT系の界面活性剤が
使われているシャンプーは、

 

シャンプーボトルの裏面を見ると
水の次に

『ココイル加水分解コラーゲンNa』や
『ラウロイルシルクアミノ酸K』

という成分が書かれています。

 

このように書かれているシャンプーに合う方は
普通肌や乾燥肌、

 

それとダメージをしている髪・・・、

 

つまり

 

カラーリングや白髪染め、
パーマなどを繰り返している方向けです。

 

『ココイル加水分解コラーゲンNa』や

『ラウロイルシルクアミノ酸K』の

 

両方とも髪がしっとりするような
仕上がりを狙ったもので

かと言って髪がペタンとするような
重さが出ないところが特徴です。

 

ただ、このPPT系の成分って

たんぱく質を使ったもので出来ているので
ちょっと臭くなりやすいんです。

 

なのでそうならないように

『防腐剤』

たくさん入っている場合があります。

 

 

で、

 

成分表示のルールに従って
配合量の多い順に入っている
という所から考えると・・・、

 

防腐剤が最初の方に
書いてあれば
配合量が多い。

 

反対に
後ろの方に書いてあれば
配合量が少ない。

 

となります。

 

 

防腐剤が多く入っていると
刺激になるので
頭皮トラブルの可能性が出てきますので
注意が必要です。

 

 

ゲインでも以前は

 

繰り返し白髪染めやパーマを
している方向けに

ココイル加水分解コラーゲンNaが
メインのシャンプーを使っていたのですが
現在は使っていないです。

 

その代わり白髪染めやカラーリングを
している方にはこちらをおすすめしています。

 

↓↓↓

 

気になる方は気軽に聞いて下さいね。

 

 

 

 

 

それではまた明日!

 

 

本日も最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

 

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

 

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です