シャンプーソムリエが教えるシャンプー剤の選び方⑩炎症している頭皮におすすめのシャンプーはオイルシャンプー。

茨城県北茨城市の理容室
バーバーショップゲイン。

男性の髪を専門とした
マンツーマンサロンで
あなたの魅力を引き出します。

 

フェードな刈り上げ、七三(シチサン)、
パーマ、アイロンパーマ、お顔そり、
美容室が苦手とするような
メンズカットに特化したヘアサロンです。

 

 

こんにちは、たかひこです。

 

先日から続いている
シャンプーソムリエが教える
シャンプー剤の選び方シリーズ、

 

今日は10回目です。

 

 

先日の記事。
(読んでいない方はぜひ!)

↓↓↓

シャンプーソムリエが教えるシャンプー剤の選び方⑨髪に優しいPPT系シャンプーで注意が必要なポイントは?

 

この時はPPT系のシャンプーを
使う時の注意点のお話でしてね。

 

 

今日は

オイル系のシャンプーに
ついて説明をしますね。

 

シャンプーなどの美容分野に
関心の高い方はご存知かもしれませんね。

 

 

まずはこちらをご覧ください。

 

↓↓↓

 

先日の記事に出てきた
シャンプーを選びやすくするための
10個にグル-プ分けしたものが
こちらです。

 

↓↓↓

 

①高級アルコール系

②石油系

③スルホコハク酸系

④酸性石けん系

⑤タウリン系

⑥ノニオン系

⑦ベタイン系

⑧アミノ酸系

⑨PPT系

⑩オイル活性基材系

 

 

前回までに

①高級アルコール系

②石油系

③スルホコハク酸系

④酸性石けん系

⑤タウリン系

⑥ノニオン系

⑦ベタイン系

⑧アミノ酸系

⑨PPT系

のグループを説明してきました。

 

今日は⑩のオイル活性基材系について
説明をしましょう。

 

このオイル系のシャンプーは
シャンプーボトルの裏面に書いてある
成分表示の中に

 

『オリーブアンホ酢酸Na』

『アルガンアンホ酢酸Na』

と書いてあります。

 

このタイプのシャンプーの良い所は
このような炎症している赤みのある頭皮

↓↓↓

 

このタイプのシャンプーの良い所は
このような炎症している赤みのある頭皮
に対して

 

オイル成分が頭皮に残り
頭皮に皮脂膜を作ることが出来る
シャンプーです。

 

皮脂膜を作ることによって
炎症を抑える効果があるんです。

 

では、

頭皮が赤いから
このタイプのシャンプーを
すぐに使えばいいのでしょうか・・・?

 

 

答えはNOです!

 

 

皮膚のトラブルは
まず皮膚科に行くことが最初です。

 

我々理美容師は
お医者さんではありません。

 

治すことは出来ません。

 

 

まずお医者さんに行って
的確な診察を受けてください。

 

その上で
現在あなたが使っているシャンプーが
合わないようでしたらば
相談をしに来てください。

 

お医者さんよりは
シャンプーについては詳しいですから(^^♪

 

 

 

今日まで10回にわたり
シャンプーについて書いてきました。

 

 

少し専門的だったかもしれませんが
この10回で現在市場に出回っている
シャンプーのすべてのタイプは
把握できるはずです。

 

 

全てを覚える必要はありません。

 

 

自分の頭皮の状態に合わせて
自分に合うタイプだけを
知ってもらえればOKです。

 

 

今日までは自分でシャンプーを
選ぶための基礎編だと思ってください。

 

次回からは
いよいよ実践的な話に入りますので
お楽しみに!

 

 

 

それではまた明日!

 

 

本日も最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

 

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

 

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です