スキンケアをしてもキレイにならない理由。




こんにちは、たかひこです。






今日は大人の吹き出物対策のお話。







基本的にお肌のことは
専門家のお医者さんがいる
皮膚科に行くことをおすすめします。





そうは言っても
お医者さんの対応がいつも同じで
良くなる傾向がないんです!




という方向けのお話です。






それではお顔のケアの
基本的な考え方をお伝えします。






結論から言えば


体の外側のことが原因で
肌の状態が悪くなったのであれば
外側のケアで改善します。



反対に


体の内側のことが原因で
肌の状態が悪くなったのであれば
内側のケアで改善します。






それでは解説をしていきましょう。





まずは体の外側の原因について。





お顔の汚れが原因で
肌荒れをしているならば

その汚れを取り除くことで
改善します。




お顔が乾燥していて
肌荒れをしているならば

きちんとした化粧水を使い
保湿することで
改善します。






暴飲暴食で肌荒れをした経験は
誰でも一度はあるでしょう。



そういうときに
どんなに外側からケアしても
改善されません。




当然ですよね。






暴飲暴食まではいかなくても
日頃の食べ物が原因で
肌荒れをすることは多いです。






そういうときは
体の内側からケアをしましょう。






とは言っても
『オレの肌荒れは内側と外側のどちらが
原因だなんて分からないよ!』




そんなあなたは・・・。



あなたの『便』を
よく見てください。






見るときは
こちらを基準にしてください。




↓↓↓





肌荒れをしている方って
この便の状態が悪いです。



理想の便は
『バナナ』くらいの太さ、
軟らかさです







このイラストでいうと
4番ですね。

この差があればあるほど
あなたのお肌の状態も悪いでしょう。



体の外側からの
アプローチばかりではなく

体の内側、


つまり『小腸』の状態を
改善することが大切です。






では、具体的に
どうしたらいいのでしょうか?





その答えは
『乳酸菌』です。



乳酸菌と言えば
ヨーグルトですよね。





確かにヨーグルトにも
乳酸菌が入っています。







しかし、効果を望むならば
どんな乳酸菌がどのくらい入っているかが
ポイントです。





乳酸菌に関しては
またお伝えしますね(^_^)





お楽しみに♪

それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です