ハードスプレーの選び方~種類を知ろう。

 



髪をワックスでスタイリングした後に
その形をキープしようとしたら
ハードスプレーを使います。


軟毛でもキープできる超おすすめヘアスプレー5選【2019年最新】 | ヘアーブログ

 

先日のお客様

『髪のセットの後に使う
ハードスプレーってどうやって

選べば良いんですか?』

 

↑↑↑

こんな質問を頂きました。

 

 

というわけで
今日はスタイリング剤の中でも
ハードスプレーのお話です。

 

 

まずスタイリング剤のスプレーを
大きく分けると3種類あります。

 

① ツヤ出しスプレー

② ワックススプレー

③ ハードスプレー

 

 

①のツヤ出しスプレーは

髪にツヤを与えるような
トリートメントスプレーのことです。

 

 

男性が使うというよりは
女性のような長い髪に
ツヤを与えることを
目的として作られています。

 

 

次に

②のワックススプレーについて。

 

このタイプのスプレーは
適度にワックス成分が入っていて

固まらないけど
髪をスタイリングできるような
キープ力があります。






そして最後は
③のハードスプレー。

 

 

昔からある
固めるスプレーです。

 

ワックスなどで
スタイリングをしても

3~4時間で
ダレてしまう経験をした方は
多いのではないでしょうか?

 

 

そうならないためには
ワックスでのスタイリングの後に
ハードスプレーで固めるのがベスト。

 

 

ただし、

 

この時に使うハードスプレーは
匂いのないタイプ・・・、

 

つまり

 

無香料のハードスプレーを
使うのがおすすめです!

 

 

なぜでしょうか?

 

 

 

最近のワックスは
どれも香りのあるタイプのもの
ばかりです。

 

 

そこへ香りのある
スプレーを使うと

 

 

 

ワックス+スプレー

↓↓↓

香り+香り=クサイ!

に、なりかねません。

 

 

 

ワックスとスプレーが
同じ系統の香り同士ならば
良いのですが、

 

香りの違う物同士が
混じり合うと

 

必ずしも
良い香りとは限りません。

 

 

なので

 

スプレーの香りは
無し(ゼロ)にして

 

ワックスの香り単品の方が
おすすめです。

 

ワックス(香り)+スプレー(香りゼロ)

で良い香りだけが残った方が
良いですからね。

 

 

なのでハードスプレーを選ぶ時は
無香料と書いてあるスプレーを
選びましょう!

 


それでは、また明日。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。