パーマをかけたいと思ったけど、長さが足りない・・・。

こんにちは、たかひこです


今日はパーマをかけようと
考えていたお客さまのご紹介です。

まずはご来店時の状態から
ご覧下さい。


今回のお客さまは
パーマをかけるにあたって

やりたい髪型を
持って来てくれました。


こんな髪型です。



マッシュのバランスの髪型で
ゆるめのツイストパーマをかけた
髪型ですね。

現在のお客さまの状態を
見てみると・・・。

まず第一に長さが足りないです。
少なくても6カ月以上伸ばさないと
この髪型にはならないと
お伝えしました。


こちらのお客さまを
担当させて頂いてから
現在10カ月ほど。


昨年の秋から冬。
そして春、夏。


このような四季を通して
春先にバッサリと短くする
パターンがあると感じていたオレは
こうお伝えしました。




たかひこ
『まず、第一にこの髪型にするには
長さが足りないです。


最低でも半年以上は
伸ばさないと出来ないです。


なのでこの髪型にしたいならば
これから半年間は
伸ばしていく必要があります。


ただ

半年間伸ばして・・・、 
つまり
来年の4月に長さが足りたころには
また短くしたくなるのでは・・・?


もしくは
ツイストパーマを
かけたいならば

今の長さでかけたら
こんな感じになります。

いかがでしょうか?


なんとなく
やりたい髪型をご用意する
お客さまは多いです。

それ自体が悪いことではなく
それで良いと思います。


ただこうやって説明を
されると

『確かに!』と
納得されて違う髪型に
方向転換される方も
少なくはありません。


オレはこういうやり取りが
大切だと考えています。



人間って不思議なもの
人に話していると
やりたいことが見つかってくるものです。


最初はあいまいだったものが
話をしながら詰めていくと
やりたいことにたどり着くものです。


今回、オレが
このやり取りをふまえて
ご提案したのは、

『前髪やトップの長さは
変えずに

サイドからバックまでを
カットするマッシュのバランスで
行きましょう!


と言っても
マッシュにするほどの長さがないので

今回はマッシュショートの
バランスですが・・・。

これで伸ばしていってもいいし、
ちょっと飽きちゃっているなら
ゆるめにパーマをかけるんでも
良いと思いますよ(^^♪』


というわけで
今回はパーマを選択しました。

ツイストパーマではなく、
ゆるめのパーマスタイルです。




いかがでしょうか?

こうやってパーマをかけて
ストレートの時とは
違った髪型を楽しむのも良し。


このカール感を生かして
今後、しばらく伸ばしていくも良し。


最終的に伸ばして
マッシュの髪型が出来るようになったら
理想のパーマをかけて
夏になったらバッサリ
カットするも良し。


こんな展開が見込める
今回のパーマスタイル。


お客さまが見えないその先を
考えてご提案出来たら…。


そんな想いでお手伝いを
させていただきました。


ご来店ありがとうございました。


それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です