ファスティングのその後



先日まで行っていた
ファスティングについてのお話。





ファスティング以降
食べるものに関して
以前とは違う感覚になってきました。






それは身体から欲しているものを
感じると言うこと。













こんな場面がありました。




学校から帰宅した息子が
ポテチを食べていました。


以前であればこういうとき
となりでつまみ食いをするのですが
身体が求めていないんですよね。






頭では食べようかな~
と思うのですが、


食べたら
『身体が欲していなかったな!』
と想像できるので
食べなくなりました。




ファスティングを教わった友人が
こんなことを話していました。



『人間は口から入ったモノで
出来ている』



当たり前に聞こえますが
確かにその通りですよね。



ファスティング以降
身体に悪いものをなるべく摂らないようにしています。



その甲斐あって
身体がかなり調子良いんです!



ファスティングは
食生活を見直す良いキッカケですね(^_^)



それでは、また明日。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。