ファスティングの先にあるもの

今日でファスティング3日目。

いよいよ今日から
断食が開始します。


私の不安としては
断食初日の空腹感に
耐えられるのか?



この一点に尽きるでしょう。



これについては
今回サポートしてくれた
友人の高橋先生から
こんなアドアイスを
頂きました。

↓↓↓

ファスティング初日は
空腹感を感じる人が多いですが、

今まで決まった時間に
食べていた習慣によって
脳が騙されているだけでして、

生きる為に必要な栄養は
酵素ドリンクで
充分摂れていますので
心配はいりません。

今回は、[食べないこと]によって
体の中で起きている
嬉しい変化[若返り]について
お伝えします。

断食(ファスティング)は、
文字通り[食を断ち]ますので
お腹が空きます。

胃が動いたり、
ぐぅ~っとお腹が鳴ったり…
この時体の中では
様々な機能が働き始めます。

実は、
お腹が空く・鳴る = 若返りの働き
なのです。



普段 私たちが口にした食事は、
胃に蓄え分解され、

少しずつ腸に送られ、
腸で栄養として吸収されます。


小腸は、

栄養が流れてきていない事に
気付くと

モチリンという消化ホルモンを分泌し
胃を収縮させ、

まだ胃に残っているかもしれない
食べ物を送り込ませようとします。


コレがお腹が鳴り
空腹につながる仕組みです。

断食中はお腹が鳴っても
故意に食べません。


すると、カラダは
次のような働きに入ります。

若返りスタートです。

モチリンの次に

食欲を出させるための
グレリンというホルモンが
胃から脳に向けて出されます。



コレが空腹から
食欲が出る仕組みです。




食欲が出てもグッと我慢…
するとグレリンが 成長ホルモン
若返りホルモンの分泌を促し、

リバースエイジング
につながっていくのです。



そしてもう一つ。


サーチュイン遺伝子
(別名:長寿遺伝子・延命遺伝子)が
働き出します。


この遺伝子は
断食12時間後から活性化され、

体内の遺伝子をスキャンし
傷ついた部分を修復してくれます。

一部では遺伝子の異常が
癌や老化の原因になると
言われています。

細胞レベルのアプローチ
というワケですね。

たった1日食べないだけで
体が本来持っている働きを
呼び覚まし、
若返ることができます。

普段の生活で塩分や糖分、
お酒やカフェインを
摂り過ぎている人は
「頭痛」が出やすくなりますが、

低ナトリウム状態による
頭痛であれば

塩分や水分を
補給すれば楽になります。

ファスティングによって
摂取カロリーが少なくなると
カラダは省エネモードに
入りますので、

人によっては
「眠気が出たりボーッとしたり」
する事もあります。

そのような時は
車の運転は注意してください。

場合によって「寒気」を
感じる事もありますが、

風邪をひいた訳ではなく
ファスティング中に
感じやすい症状なので
心配ありません。

ファスティングによって
細胞内に溜まっていた
有害物質が血液中に
放出されるので、

体外へしっかり排出するため
「水分を1日2リットル以上」
飲んで、

尿をたくさん出して
デトックス(解毒)してください。


水以外だとノンカフェインの
ルイボスティーか麦茶ならOKですが、
胃腸の負担になりますので炭酸水はNGです。

※極端に冷やして飲み過ぎると
お腹の冷えに繋がるので、
常温もしくは温かい方が
負担は少ないです。

ファスティング中に
食事をしない事によって
増えた自由な時間を使い、

読めずにいた本を読んだり、
感謝を伝えられていない
家族や大切な方に
電話したりメールや手紙を送ったり、

日頃やれてなかった事に
取り組むのもオススメです。

有意義に時間を使って
ファスティングを
楽しんでいきましょう。


↑↑↑


このようなメッセージを
頂きました。



このような丁寧な
メッセージが
毎日届きます。



私がファスティングを知ったのは
今から3年前。


なんとなくやってみたいけど、
でも不安・・・。



それから数年が経ち
高校時代からの友人が
ファスティングについて学び
メニュー化したという話を
聞きました。


そこで
私の方からお願いをして
今回チャレンジすることに!


まずは自分で
やってみないと(^^♪



年を重ねてお腹が出っ張った
父親に息子たちが
『お父さん、カッコいい!』
と思うはずがない。

ゲインのお客さまで
もしやりたい方がいても
私にはファスティングについての
学びはありません。


であれば
それを学んだ方とタッグを組んで
お客さまのお手伝いを出来たら良いな!
そう考えました。


今までであれば自分が学び、
お客様に提供したい!

という想いが
強かったのですが、

時間は有限です。


私が学んでいる間に
私もお客さまも
年を重ねます。


3年後、5年後にチャレンジするよりも
『今』やった方がいい。


そういう想いで
今回チャレンジしています。

すべては
息子から自慢されるくらい
カッコイイ父親であるために…。




それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です