ファスティング7日間のまとめ

今日までの7日間、
ファスティングに取り組みました。


ちなみにファスティングとは、
断食のことです。

一定期間食べないで
消化機能を休息させる事で
脂肪を燃焼させる
デトックス です。


このファスティングを
私は7日間行いました。


最終日の夜に 7日間を終えて
振り返ってみたいと
思います。



ファスティングに取り組んだキッカケは?

今から3年くらい前に
初めて『ファスティング』という
言葉を聞きました。


興味はあるけど、なんか不安?


そんな気持ちから
ずるずると3年の月日が
経ちました。



それが昨年の秋ごろ
高校時代からの友人である
タカハシ君が経営する接骨院で

患者さんの身体づくりの
一貫として

ファスティングの
サポートプログラムを
始めることを知りました。


ちなみにその接骨院はこちらです。

↓↓↓

きぶな接骨院

↑↑↑


ここでファスティングの
サポートをしてくれることを
知った私はすぐにタカハシ君に
連絡をしました。


接骨院の患者さんでなくても
遠距離でもこのサポートメニューは
受けれるということで
すぐに申し込みました。



そこから始まったファスティング。



と言っても
ファスティングの前に
食に対しての
教育を受けました。

食への意識




1つ目は
『食べる順番』についてです。


例えば「定食」を食べる場合には



①汁物(水味噌汁スープ等)
胃酸の働きを抑え食欲↓↓

 ⇩

②野菜
食物酵素(自分で腐る能力)
なのでメインの消化能力↑↑

※大根おろしの付け合わせは
タンパク質の分解率がUP

 ⇩

③発酵食品
(納豆・豆腐・漬物・キムチ等)

 ⇩

④おかず(魚肉等)

 ⇩

⑤主食(ごはん)
 糖質は最後に摂る事で
食べ過ぎ抑制↓↓

この順番で食べると、
最後のご飯の時には
けっこうお腹いっぱいになるので、

同じ量でも食べ過ぎず
太りにくくなるということ。


こんなことを
教えてもらいました。


自分の食生活で
大切なポイントとして
意識し始めました。



次に注意を受けたのが
『トランス脂肪酸』です。




日本では《日本の食事は安全》
と思っている方が多いですが、

先進国の中では
トランス脂肪酸の規制が
1番緩く、
世界一の食品添加物大国。


☑ファストフード
☑カップメン
☑インスタント食品
☑お菓子
☑スウィーツ
☑コンビニのおにぎり&弁当
☑菓子パン
☑冷凍食品、
☑加工食品等

これらにも多く含まれているので、
これを減らしていかないと
体内に必要な栄養価が
摂取できずに太るだけでなく、

肝臓をはじめとした
内臓に負担をかけ続けて
ビタミン&ミネラルを
大量消費してしまいますので、

体内がうまく機能できず
不健康まっしぐらになり、

内臓機能低下や
ホルモンバランスの
乱れに繋がる。

そして食への意識が
高まったところで


ファスティングがスタートしました。


今回のファスティングは7日間。


1~2日は準備期
3~5日は断食期
6~7日は復食期

と設定します。

ファスティング~準備期




1~2日目は
その後に取り組む断食を
安全に行うための期間です。



ここでは
マゴワヤシイに加えて
発酵食品、玄米、お味噌汁
という和食を中心 に食べます。


ちなみにこの準備期は
このイラストでいう
魚は食べません。


魚以外にも
肉・卵・魚・牛乳・乳製品も
食べません。


咀嚼をしっかりとし、
ゆっくりと食事をし
腹6~8分目にします。


この時期は
薬やビタミン剤などは
基本的にNGです。


いよいよ断食!

順調に準備期を終えた
私はいよいよ人生で初めての
断食を行います。


断食と言っても
昔のように水だけで過ごす
断食とは違い、

酵素ドリンクというのを
飲みながら行います。


酵素ドリンクというのは
ファスティング用の
栄養補給と考えてください。



1日かけて
酵素ドリンクを1ℓ、
水を2リットル飲みます。
(実際には水は
1.6~8ℓしか飲めませんでした。)



想像していた断食は
空腹に耐えて我慢をする!

みたいなイメージでしたが
実際にはそんなことは
全くなく、

とてもスムーズに
行えました。

それどころか
身体がキレイになっていく
感じが妙に心地良いような
気持ちになるほど(^^♪


特に感じたのが
夜の寝つきの良さと
朝のスッキリ感です。

最後の3日目の夜には
『断食の期間をは
もう少し長くても
良いかな!』
とさえ、思うほどです。


意外に大変!回復期。

順調に断食を終えた私が
回復期1日目にに食べたのは

朝~おかゆ
昼~蕎麦
夜~すりおろしリンゴ


友人のタカハシ君には
おかゆだけOK!

とアドバイスを
受けていたのですが、

ちょっと食べてみたくなり
このような食事にしました。


しかし、これが失敗!


一言で言うならば
食べ過ぎたのです。


今までならば
一食がリンゴ1個で
足りるはずがありません。


しかし、この時期は
リンゴ1個が多いのです。

もの凄い満腹感でした。


リンゴ半分で
良いぐらいでしょう。


回復期2日目は

朝~おかゆ
昼~ すりおろしリンゴ
夜~↓↓↓


こんな感じで回復期2日目を
終えました。



ファスティングを終えて…。



今回、友人のサポートを受けて
ファスティングを行って思うことを
書きます。


まずサポートなしでは
ファスティングは
やるべきではありません。


正しい知識や経験をを持つ方から
アドバイスをもらうことは
体を守る上で大切だと感じました。


なのでこれからファスティングを
やろうかな?と思っている方は
絶対にサポートは受けた方が良いです!


あと一人で取り組むのは
続かないですね(;’∀’)


毎日連絡を取り合うので
『しっかりやらなくては!』
という意識が芽生えるので。



今回、このファスティングを
取り組んだのには
自分の身体づくり以外に
もう一つの理由がありました。



私にはは
このバーバーショップゲインで
『カッコイイ父親(オヤジ)を
創り出す!』
というテーマがあります。



カッコイイ父親(オヤジ)というのは
髪や顔だけでなく
体も大切だと考えています。


息子から見て
腹が出たオヤジを
カッコイイ!

とは思わないですよね?


脂肪燃焼という
ダイエット効果もある
今回のファスティングで

私は体重マイナス4.8kg。
腹囲マイナス8cm。

という結果が出ました。



元からデブり過ぎていた
というのもありますが、

初めてにしては
まずまずの結果だと
思います。


今後も運動や食生活に気をつけ
リバウンドを最小限にしたいと
思います。


また身体の腸内環境を
デトックスすることで
それまでの食生活を
見直すきっかけになります。


ゲインお客さまに想うことは

家族を養うためには
父親自身が健康でなくては
なないということ。


見た目のお腹だけでなく
内臓も健康でいてほしい!


そんな願いから
人に言う前に
まずは私がやってみよう!

そう想い、
今回のファスティングに
挑戦しました。


これを読んだ方の中から
ご家族のためにも
健康への意識が高まって
頂けたら嬉しく思います。


最後に今回のファスティングを
サポートしてくれたタカハシ君へ。

『タカハシが教えてくれるなら!
そう想ってお願いしました。

昔から勉強熱心なタカハシならば
今回のファスティングも
きっと間違いない!

そう想って頼みました。
7日間親身になってアドバイスを
くれてありがとうございました。』

もしこれを読んで
ファスティングについて
興味があるならば

ここに聞いてみて下さいね


↓↓↓

きぶな接骨院

↑↑↑


それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です