ブリーチした後はカラートリートメントで楽しもう♪

過去50店以上ヘアサロンを
渡り歩いたお客様に言われた言葉。

『ここで切ってもらったら
他には行けない!』

と、口コミするお店。

それが茨城県北茨城市にある
バーバーショップゲイン。

 

おしゃれとは無縁で
過ごした野球部時代のオレ。

 

短い髪でもバランス一つで
ここまでカッコよくなるんだ!
って知りました。

 

そんな経験を少しでも多くの人に
感じてほしくて
ヘアデザインを学びました。

 

男性専門にのべ5万人以上の髪を
扱ってきたからこそ

 

美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを提供します。

 

初めての方はこちらを
読んでください。

↓↓↓

①ゲインはこんなお店

②プロフィール

③ご予約について

↑↑↑

 

 

こんにちは、たかひこです。

 

先日行ったカラーリング。

↓↓↓

 

この時は一度
ブリーチ(脱色)した後に
グレーの色を染めました。

 

ブリーチをして
30分時間をおいて流してから

グレーの色を塗って
もう一度流すという
2工程で行う方法。

 

 

その後、2~3週間経ってくると
グレーに染めた色が抜けてきました。

 

↓↓↓

 

↑↑↑

 

黄色っぽいですよね?

 

 

これが色が抜けた状態。

 

いわゆる褪色(たいしょく)
という色あせた状態です。

 

 

ブリーチをすると
色落ちがしやすいという
デメリットもありますが、

 

早く抜けるので
色を変えれる!

というメリットもあります。

 

 

今回は
アッシュグレーの色で
染めました。

 

↓↓↓

 

黄色い感じだったところに
アッシュグレーの色味が入って
雰囲気が変わりましたよね。

少し色が分かりにくいので
スタイリング時につけたWAXを
洗い流して乾かしてみましょう。

 

 

↓↓↓

 

↑↑↑

 

くすんだ色合いが
分かりますか?

 

実は今回は
カラートリートメント
という薬を使って染めました。

 

 

通常のカラー剤ですと
染めるたびに髪にダメージが
蓄積されます。

 

それは髪の内部に
色をつけるから。

 

髪の内部を染めると
色持ちが良い反面、

髪も痛む
というデメリットもあります。

 

今回使った
カラートリートメントという薬は、

 

髪の表面に色を付ける
というやり方。

 

 

髪の内部を染めるという
やり方に比べ

髪の外側を染めるのは
色持ちが悪いですが

 

髪のダメージもかなり少ない!
そんなメリットがあります。

 

また、

 

飽きっぽい方にも
おすすめです。

 

前回はグレーにしたから
今回は少しアッシュ味の色を入れて
アッシュグレーにしたい!

 

そんな風に
髪の色の着せ替えが
出来るのもうれしいです。

 

色によっては
髪の色味の着せ替えが
難しい場合もありますが、

 

いろいろ試してみると
面白いです。

 

せっかく20年ぶりにブリーチしたので
自分の髪を使って実験しながら
いろいろ楽しもうと思います。

 

さて、ブリーチ(脱色)は
地肌が染みるという方もいるでしょう。

 

 

今回、オレが行った技法は
ホイルワークというテクニック。

髪の根本までブリーチはしないで
頭皮から1~2cm外して
その上の部分をブリーチするので
地肌もノーダメージ!

 

手間や時間はかかりますが
おすすめですよ!

 

 

以上、最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況の上手な使い方

 

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

時間外コースはこちら。

↓↓↓

忙しいあなたへ!営業時間外コース。夜7時以降も対応します!

キャンセル待ちはこちら。

↓↓↓

キャンセル待ちの方法!

 

 

薄毛でお悩みの方へ

↓↓↓

 

薄毛に悩む男性へ①

 

 

初めての方はこちら。

↓↓↓

 

初めての方へ読んでほしい!失敗しない予約の仕方。

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です