一眼レフカメラで息子を撮りたい!⑭オートで撮ってはダメなの?

過去50店以上ヘアサロンを
渡り歩いたお客様に言われた言葉。

『ここで切ってもらったら
他には行けない!』

と、口コミするお店。

それが茨城県北茨城市にある
バーバーショップゲイン。

 

おしゃれとは無縁で
過ごした野球部時代のオレ。

 

短い髪でもバランス一つで
ここまでカッコよくなるんだ!
って知りました。

 

そんな経験を少しでも多くの人に
感じてほしくて
ヘアデザインを学びました。

 

男性専門にのべ5万人以上の髪を
扱ってきたからこそ

 

美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを提供します。

 

初めての方はこちらを
読んでください。

↓↓↓

①ゲインはこんなお店

②プロフィール

③ご予約について

↑↑↑

 

 

こんにちは、たかひこです。

 

先日から続いている
一眼レフカメラで息子を撮りたい!シリーズ。

 

第13回目の昨日のブログはこちら。

 

↓↓↓

 

一眼レフカメラで息子を撮りたい!⑬背景をぼかすにはどうしたらいいの?その2

 

昨日、一昨日と
一眼レフらしい背景をぼかした写真を
撮るにはどうしたらいいのかを
お伝えしました。

 

今回はブログを読んだお客様から
ご質問をいただいたので
それにお答えします。

 

実際にお客様から頂いたご質問はこちら。

↓↓↓

 

ブログ、いつも楽しく読ませてもらってます。

今回のカメラについての連載も
興味深く読んでいます。

 

とても勉強になります。

そこでタカヒコさんに
質問があります。

今のカメラには一眼レフだけでなく
ほとんどのカメラに
オートモードがあると思いますが、

 

それで撮影するのでは
いけないのですか?

 

お手軽ですので
ついオートモードで
撮ってしまうことが多いのですが。

 

そこらへん、ブログででも
教えていただけるとありがたいです。

ブログ、毎日更新は
大変かと思いますが
これからもがんばって下さい。

 

↑↑↑

 

こういうご質問は
とても嬉しいです。

 

というわけで今回は
このご質問にお答えしますね(^^♪

 

 

 

結論から言うと、

オートは
偶然撮れた写真。

マニュアルは
必然として撮れる写真。
↑↑↑
これに尽きます。

分かりやすい例でいうと
『逆光』があります。

通常は逆光だと
暗く映るから嫌がりますよね?

では、一体なぜ
暗く写るのでしょうか?
これはカメラの
オート機能特有のものでして、

逆光だと明るいから
カメラのセンサーが

 

『明るいですよ!』


って勝手に感知して
カメラ内部の明るさの設定を

暗くしてしまうから
起きる現象なんです。

その点、
カメラの設定をいろいろ操作できる
マニュアルで撮れる人は、
露出を調整することで
適正な明るさで撮ることが出来ます。

それに順光(逆光の逆)だと
カメラは良いですが、
撮られる子供はまぶしいです。
だから逆光を
設定で上手く操ることで
良い写真が撮れるわけですね。

伝わりますか?

 

 

カメラって結局は

『光を操る箱』

 

光をどう操作するか?

 

これに尽きます。

 

 

お子さんをかわいく撮るのも
光の操り方次第ということですね。

 

 

子育ての期間って
あっという間の時間です。

 

 

その幼い時に見せる一瞬を
残すためにカメラがあると
オレは思っています。

 

 

一緒に学んでいきましょう。

 

 

以上、最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況の上手な使い方

 

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

時間外コースはこちら。

↓↓↓

忙しいあなたへ!営業時間外コース。夜7時以降も対応します!

キャンセル待ちはこちら。

↓↓↓

キャンセル待ちの方法!

 

 

薄毛でお悩みの方へ

↓↓↓

 

薄毛に悩む男性へ①

 

 

初めての方はこちら。

↓↓↓

 

初めての方へ読んでほしい!失敗しない予約の仕方。

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です