七三スタイル、ツーブロックにする派?しない派?

茨城県北茨城市の理容室
バーバーショップゲイン。

男性の髪を専門とした
マンツーマンサロンで
あなたの魅力を引き出します。

 

フェードな刈り上げ、七三(シチサン)、
パーマ、アイロンパーマ、お顔そり、
美容室が苦手とするような
メンズカットに特化したヘアサロンです。

 

こんにちは、たかひこです。

 

3連休のラストの本日、
お天気も良かったので

お出掛けの方も
多かったのではないでしょうか?

 

 

さて、本日のヘアスタイルの
ご紹介のお客様です。

 

↓↓↓

 

だいぶ伸び伸びになっていますが
ココからばっさりといかして頂きます。

 

 

七三フェイドスタイルです!

 

 

↓↓↓

 

良いですね~!

 

サイドから後頭部を
0.3mmから徐々に刈り上げていく
フェイドカット。

 

そこに七三スタイルを
合わせることで

 

誠実さと清潔感の両方を
兼ね備えたスタイルと言えます。

 

 

伸び伸びなだけに
流石にビフォア&アフターでも
別人のようです。

 

 

↓↓↓

 

さて

こちらのお客様、
いつもは分け目の反対側を

長めのツーブロックにして
いましたが、

 

今回はバッサリと
短くしました。

 

↓↓↓

 

 

ちなみに前回は
こんな感じです。

 

 

↓↓↓

 

この部分を長くして
ツーブロックにするか?

 

短くするかでどう変わるのか
解説をしましょう!

 

 

まずツーブロックにする場合。

【メリット】

 

トップの毛を長く出来る。

それに伴って今後伸ばしていく場合でも
まわりを短く出来るという利点がある。

 

【デメリット】

 

段差をつける分だけ
正面から見たときに
カッパのように出っ張る。

つまりセットすることが
必須なので手間がかかるのが
嫌と言う方には向かない。

 

 

次にツーブロックにしない場合。

 

【メリット】

 

なんと言っても手入れが楽。
ツーブロックを抑えるというのは
大変な手間です。

 

ただその手間を少しでも楽にしたい方は
パーマをかければ良い。

 

【デメリット】

トップの長さを長くしたい場合
ある程度の限界がある。

 

トップはどうしても
サイドに合わせた長さになるので

ある程度は長く出来たにせよ
限界はある。

 

 

いかがでしょうか?

 

 

最近多い七三スタイル。

 

やってみるとサイドの収まりや
トップとのバランスに
苦労しているような方も
いるのではないでしょうか?

 

 

今日のメリット、デメリットを参考に
自分にはどちらが合っているか
検討してみてはいかがでしょうか?

 

分からない場合は
直接聞いてもらえれば
お答えしますよ(^^♪

 

 

 

 

本日も最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

 

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

 

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です