冬の季節にご用心!その体臭は頭皮から…?

頭皮専用カメラで
頭皮を撮影しました。



赤い円のところは
髪の根元の部分です。

この部分を見ると
白いものが見えますよね。

これは過酸化脂質です。




人間の毛穴からは通常、
皮脂が出ています。


この皮脂は肌の潤いを保つため
必要不可欠なものです。


ただ、

この皮脂というのが
お肌の潤いを
助けてくれるのですが、


時間が経つと
臭いやかゆみの原因
にもなる
厄介なヤツ・・・。


毛穴から出た皮脂は6時間以内は
保湿剤として働くのですが、

6時間が経過すると
今度は酸化皮脂となって
臭いの原因
となります。


体が朝は臭くないのに
夕方になると臭くなるのは
この酸化皮脂のせいなんです!


と言っても

この酸化皮脂ですが
その日のうち(24時間以内)に
洗い落とせれば良いのですが、

24時間が経過すると
今度は『過酸化脂質』となって
シャンプーでは落とせなくなります。



イメージ的には
台所の換気扇周りに
こびりついた油汚れのような感じです。

こうなると簡単には
落とせないですよね?


専用のクレンジング剤で
落とさなくてはなりません。


頭皮も同じです。


通常のシャンプーでは
乗り除くことが困難になった
過酸化脂質は

頭皮専用のクレンジング剤が
必要です。



これを放っておくと
『パパ~臭い!』
となりますのでご注意ください。

とは、言っても
ご家庭では自分の頭皮の状態の判断なんて
出来ないですよね。


ご来店下されば
希望者には頭皮カメラを使って
見ることは出来ますので
遠慮なく言ってください。


ちなみに
シャンプーをしたにもかかわらず、

ドライヤーで髪を乾かしている時に
臭かったら95%

この過酸化脂質がある状態だと
考えて良いです。

ご注意ください。

それでは、また明日(^◇^)






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です