刈り上げない男性のショートスタイル。

こんにちは、たかひこです。


今日は20代男性の
髪型のご紹介です。


トップから前髪にかけて
束感を出したショートスタイル。


こういう髪型を理容室でオーダーすると
刈り上げられて
毛先がそろったような
髪型を作られることが多いです。


ビシッと揃えられると
なんか硬い印象というか
『もう少しバラバラでいいんだよな~。」
と感じると思います。




反対に美容室でオーダーすると
毛先が不揃いすぎて
『この毛って切り残しなの?』
って感じるかもしれません。



技術的な問題もありますが
道具の問題もあります。


こちらをご覧ください。




スキバサミまたは
セニングシザーと

ブツ切りに切れる
ブラントシザーの
両方があります。


このうち毛先を
バラバラにカットするのは
スキバサミを使います。


で、


このスキバサミですが
ハサミによって
梳ける(すける)割合が
違います。


90%、40%、25%、15%
というように割合が違った
スキバサミを使います。


90%というのは
100本ある髪の毛の内

1回ハサミを開閉したら
90本切れるという意味です。

いろいろなハサミの種類を
使い分けて
絶妙なバラバラ感を作り出すのが
ポイントです。




いつも通っている美容室で
美容師さんがスキばさみを
使っていたら

『そのハサミの
すき率って何%なんですか?』
と聞いてみるのも面白いですね(^^♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です