初めてのフェードスタイルに挑戦する時に絶対に知っておいて欲しい秘密!

バーバーショップゲイン。

男性の髪を専門とした
マンツーマンサロンで
あなたの魅力を引き出します。

 

フェードな刈り上げ、七三(シチサン)、
パーマ、アイロンパーマ、お顔そり、
美容室が苦手とするような
メンズカットに特化したヘアサロンです。

 

こんにちは、たかひこです。

 

昨日から年末年始を
故郷で過ごす帰省が
始まったようですね。

 

そして
このバーバーショップゲインにも
帰省を利用して
ご来店頂く方がいます。

 

今回はそんな素敵な
ゲストをご紹介!

 

まずはビフォアからどうぞ。

 

↓↓↓

 

はい、

 

実はこちらの方は
小中学校の同級生。

 

今は仕事の都合で
静岡にいるのですが、

 

ブログでオレがお店を
オープンしたことを知り
来てくれました。

 

 

茨城から離れても
こういうのを知ると
嬉しいですね(^^♪

 

ありがとうございます。

 

 

さて、

 

本題のやりたい髪型を
聞いてみると・・・、

 

あらかじめ用意していた
画像を3枚見せてくれました。

 

↓↓↓

 

お客様

『たかひこのブログを見ていて
フェードってヤツをやってみたくて…。

 

それで画像を探したんだ。

 

オールバックの髪形をやりたいんだ。』

 

 

このようなオーダーでした。

 

 

ここでオレが対応した
お話を説明しましょう!

 

 

まずフェードスタイルだが
これはOK!

 

頭を確認しましたが
円形脱毛もなく
刈り上げに問題がないことを
確認。

 

 

次にこの3枚の写真の
雰囲気を見て

 

こちらのお客様が

どうなりたいのか?

どう変わりたいのか?

どう見られたいのか?

 

が理解できます。

 

 

気になるのは・・・、

 

『オールバック』

 

ということ。

 

 

ここで

勘違いしている方が
多いので

『オールバック』について
説明をしましょう。

 

 

まずこちらの画像を
見てください。

 

↓↓↓

 

↑↑↑

 

こちらの写真のように
前髪がすべて
真後ろに流れているものを

正式には
『オールバック』
と言います。

 

 

 

 

で、

 

実は日本人のような
髪質はこの外人のような
オールバックは難しいんです。

 

 

なぜなら・・・、

髪が硬いから!

 

 

よほどの軟毛、

 

つまり

 

髪が
軟らかくないとオールバックは
難しいです。

 

 

もちろんパーマを
かければ出来ますよ。

 

 

今回は
パーマはなしで

カットで!
ということでしたので

であれば

 

前髪を少し斜め上に
上げるようにした方が良い!

とご提案。

 

 

 

そのため、

分け目を作った方が
スタイリングがしやすい
と伝えました。

 

ここで分け目の位置を
設定します。

 

 

もう一度見てみましょう。

 

↓↓↓

 

ここで

こちらのお客様の
分け目を設定する
重要なポイントを説明します。

 

 

こちらをご覧ください。

 

↓↓↓

 

 

実はこちらのお客様は
前髪の部分に

『つむじ』があります。

 

 

そのため↑の写真のように
毛流れがあります。

 

そのため

この毛流れを考えると
下の写真の白い線の位置が

分け目としては
スタイリングしやすい
と考えられます。

 

 

毛の流れを考えると
この位置が良い・・・。

 

↓↓↓

 

しかし・・・、
これだと気になることがある。

 

 

確かに
毛の流れを考えると
分け目の位置は

白い線の方が良いのだが
顔だちを考えると

『う~む・・・。』

 

 

である。

 

 

というのも

こちらのお客様は
比較的細長い顔だち。

 

となると、

 

白い線の所で
分けると

 

今度は

細く見えすぎて
縦に長く、
アゴがとんがったように
見えやすくなるのです。

 

 

そう考えると、
毛の流れよりも

 

お顔への似合わせを
考えて赤い線の所で
分けた方がより良いということに
なるんです。

 

ただ、こうなると
デメリットが

 

『毛の流れ』

 

 

 

赤い線の所で分けた場合、
こうなりやすい。

↓↓↓

 

 

↑↑↑

 

『ピロ~ん』と
髪の毛が落ちてきやすく
なるんです。

 

 

これは

パーマをかけても
多少は良くなるのですが、

 

結局は同じこと。

 

 

 

かなり細かくなりますが
このあたりのことを考えて
分け目は決めなくてはいけません。

 

 

この分ける髪型は
この最初がかなり大事なのです。

 

 

↑↑↑

 

というのも
上の写真を見て頂きたいのですが、

 

赤い所で分け目を
つけた場合、

 

後で

白い線に変更することは
可能ですが、

 

 

白い線の所で
分けてしまうと

 

赤い線の所に
するには

 

 

早くても半年がかりで
髪を伸ばさなくて
ならなくなるからです。

 

 

というわけで
オレが仕上げた髪型は
こちら。

 

 

↓↓↓

 

↑↑↑

 

赤い線の所で分け目を設定しました。

 

いかがでしょうか?

髪にボリュームが生まれ
さらに出来る男へと
変身しましたね。

 

そしてまわりは
ガッチリ刈り上げの

『フェードスタイル』

 

良いですね~!

 

 

それではビフォア&アフターを
見てみましょう。

 

↓↓↓

 

キマっていますね。

 

ここから
施術後の説明をさせて
頂きました。

 

① 

 

本来であれば
このスタイルをやるのであれば

パーマをかけた方が良い!

 

間違いなくスタイリングが
しやすくなります。

 

それと

分け目の位置は
しばらく自分でスタイリングしてみて
どうしてもうまくいかないようであれば

もう少し分け目を
内側にしても良いと思う。

 

一度カットしてしまうと
戻れないので

 

そういう意味でも
まずは分け目を外側にしてみました。

 

①と②を静岡に帰ってから
よく考えて

 

近所のヘアサロンの担当者と
よく相談して決めてほしいと
伝えました。

 

 

いかがでしょうか?

 

 

今回のように
初めてフェードスタイルを
やる場合、

 

 

刈り上げ(フェード)にばかり
注目しがちですが、

 

その刈り上げの上に来る部分が
かなり大事なんです。

 

 

分け目を決めること
一つとっても
これだけの考え方がいるんです。

 

 

最近、

 

美容室でも
『フェードカット』出来ます!

 

と謳って
挑戦するお店がありますが、

 

 

 

分け目の位置で
間違ってしまい

 

 

後々になって
後悔するお客様が

新規でご来店頂くケースが
非常に多いです。

 

 

なので、

 

 

初めてフェードにする場合、

 

お客様も刈り上げにばかり
意識するのではなく

分け目の位置も
注意する必要があるということを
忘れないでください。

 

 

きちんと知識と技術があるお店を
選ぶことを強くお勧めします。

 

 

 

以上、最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

 

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です