医療レーザー脱毛と光脱毛、皮膚に入る威力はどっちが強いの?

こんにちは、
バーバーショップゲイン
佐藤陽彦(さとうたかひこ)です。





2021年よりヒゲ脱毛という
新メニューを始めます。










ヒゲ脱毛を受けるお客さまが
素朴に思う疑問点を解決していきます。







今回のお題はこちら!






↓↓↓


『医療レーザー脱毛と
光脱毛ではどっちがパワーが強いの?』










今日はこのテーマで
いきますね~。








光とレーザーって
似ているようで
よく分からないですよね(^▽^;)





一般的には
光脱毛はパワーが弱くて
レーザー脱毛はパワーが強い

という説があります。





であれば・・・、



パワーの強いレーザー脱毛を
選んだ方が効果的なのでは?









そう思いますよね(^_-)-☆











でも今回、
私がゲインで行うヒゲ脱毛メニューに
際して導入したのは
光脱毛の機器でした。











レーザー脱毛の機器は
お医者さんしか使えないから
という理由もありますが、



医療用のレーザー脱毛に
叶わないならば
一人サロンである私が
多額の投資をするはずがありません。










そこにはきちんとした裏付け
されるエビデンスと
実績があるから導入しました。






















今日はこのあたりのことを
お伝えしていきましょう。




『光』について。







こちらをご覧ください。



↓↓↓





光にはこれだけの幅があります。








人間の目で見える光は
紫色から赤色までです。



先ほどの図でいうと
紫よりも左側の光は
目には見えないです。


これを『紫外線』と言います。












反対に


先ほどの図で
赤色よりも右側の色は
目には見えないです。


これを『赤外線』と言います。








レーザーについて。











光は方向が分散しますが
レーザーは方向が一直線です。










この方向が直線的なのが理由で
光よりもレーザーの方が





『ヒゲに対して
深く入ることが出来る!』





という理由で
光脱毛よりもレザー脱毛の方が
効果的です!


と多くのクリニックで宣伝しています。






一般的なクリニックで
脱毛をする時に使うレーザーは
この水色の円で囲んだ
波長のレーザーを使います。







↓↓↓










強いレーザーと
弱いレーザーがあります。




また、


レーザーの種類によって
皮膚の奥まで届く深さが
変わってきます。








では、







脱毛時に使う
光とレーザーを比べた時に
肌の奥深くまで届くことに関して
違いがあるのか?



と言いますと



実は
深さに違いはないのです。










もう一度
先ほどの図を見てみましょう。




↓↓↓

医療用のレーザー脱毛は
この水色で囲んだ種類の
レーザーを使います。




単品で使ったり
二つを合わせて使ったりします。






かたや光脱毛に使う光は
どのあたりの光を使うのか?




こちらをご覧ください。




↓↓↓


この黄色で囲んだ幅の光を
使います。









結局は



医療用のレーザー脱毛に使う波長と
光脱毛に使う波長は
同じゾーンを使うのです。










では



一体なぜ
ヒゲ脱毛のときは
このゾーンの波長を
使うのでしょうか?










こちらをご覧ください。



↓↓↓




上の図は

光の波長と体内の関係を
図にあらわしたも



赤い線が『血液』
青い線が『体の水分』
黒い線が『メラニン色素』


を表しています。







で、



ここで大事なのが
体にはなるべく影響がないように
(血液、水分の数値が低い所)


黒いヒゲに効くところを
(メラニンの数値が高い所)

ゾーンを考えると
この黄色いゾーンになります。









↓↓↓


レーザーは直線的に肌に当たるので
脱毛時の痛みは大きいです。



それに比べて光はゾーンで
肌に当たるので
脱毛時の痛みは
レーザーに比べると弱いです。






効果が同じならば
施術時の痛みは
少ない方が良いと思いますよね?


ここまでが
光とレーザーの波長のお話です。








今度はパワーのお話です。




よく医療用のレーザー脱毛は
パワーのが強い!


光脱毛はパワーが弱い!








というようにネットでは
書かれていますが
実際のところは

光脱毛に使う機器は
『出力』を変えられます。











最初は肌の状態を考えて
低めで行いますが

基本的にはヒゲは体毛に比べて
硬く、太いため
強いパワーを必要としますので


必要とするパワーまでは
十分に調整が可能です。









いかがでしょうか?







医療用レーザー脱毛と
ゲインで導入する光脱毛のちがい。




少しでも参考になれば
幸いです。




2021年ゲインでは
新メニュー『ヒゲ脱毛』を
始めます。


それでは、また明日。



2020年10月1日より
価格改正をします。

↓↓↓



カット6000円
パーマ13000円
カラー11000円
お顔そり別途2000円
時間外料金30分1000円


ただし!


現在、御来店頂いているお客さまは
今すぐ値上げをするというわけではなく、

皆さまにもご理解頂きたいので
1年後の2021年7月1日より
実施とさせて頂きますので
よろしくお願い致します。






【プロフィール】

ゲインオーナー
佐藤陽彦(さとうたかひこ)

過去50店以上ヘアサロンを渡り歩いた
お客様に言われた言葉。

『ここで切ってもらったら
他には行けない!』と、口コミするお店。


それが茨城県北茨城市にある
バーバーショップゲイン。


おしゃれとは無縁で
過ごした野球部時代。

短い髪でもバランス一つでここまで
カッコよくなるんだ!って知りました。

そんな経験を少しでも多くの人に
感じてほしくてヘアデザインを学びました。

男性専門にのべ5万人以上の髪を
扱ってきたからこそ

美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを提供します。

この道を選んだキッカケ

プロフィール~根底にある想い

技術プロフィール総集編

ゲインの3つの柱(CHR)

ゲインが出来るまで建物編



ゲインのインスタグラム

ゲインの公式ライン

初めての方へ(ご予約について)

現在の予約状況

予約状況の上手な使い方

ライン予約

時間外コース

キャンセル待ちについて

薄毛でお悩みの方に


BARBER SHOP gain

(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883





































コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です