千葉県富里市からご来店~その2

こんにちは、たかひこです。


今日のブログは
この記事の続編です。


↓↓↓

前回に引き続き
ご来店くださいました。

まずはご来店直後の
状態からご覧下さい。

↓↓↓


前回の髪型で気になったことは?

ご来店時の髪形を見たオレは
こう尋ねました。

『前回の髪型で
気になったことはありますか?』


すると
『後ろをもっと
短くしてほしいです!』


とご要望をいただきました。


ちょっと前回の髪型を
確認してみましょう。

↓↓↓


くわしくお話をしていきますと・・・。


この白い線が
刈り上げの高さなのですが

↓↓↓

この高さをもっと上にしたい!
ということでした。



そこでオレはこちらのお客様に
こう説明をしました。

たかひこ
「○○さんのつむじは2つあって
つむじ周辺の髪の毛が
非常に立ちやすいです。

そのためカットした時は
いいですが、

伸びてきた時に
『ピコン!』と立ってしまい
セットが難しいです。


なので前回は
少し長めにしました。


もし伸びてくる過程で
立ってしまっても構わなければ
短くすることも出来ますよ(^◇^)』



ということで
今回はもう少し短くすることに
しました。


そんな仕上がりはこちらです。

↓↓↓

ここで詳しい解説をしましょう。


こちらのお客様は
この部分につむじが2つあります。

↓↓↓

そのため
つむじとつむじに挟まれた
この部分が非常に立ちやすくなります。

↓↓↓


ソフトモヒカンのような
髪型であれば

このように立ちやすい毛流れを
利用するというのも手なのですが、

今回の『七三スタイル』ですと
つむじまわりは
”おさまり”を重視したいところです。


といっても
長めは嫌!というお客様のオーダー。



そこでオレが行ったカットは
”ディスコネカット”


こちらをご覧下さい。

↓↓↓

前回は赤い部分まで
刈り上げました。


今回は白い部分まで
刈り上げました。


今回の方が上まで
刈り上がっています。



ビフォア&アフターで
比べてみましょう。


↓↓↓


上まで刈り上がっている割には
キレイに収まっているように見えますよね?


これが”ディスコネカット”
の良いところです。


立つ部分は短くして
その上からかぶせることで
収まりを良くするということです。

全体を見てみましょう


いかがでしょうか?


人の髪の毛は
『十人十色』


誰もが違います。


誰もが違うのは
お客様もみなさん
分かっていることです。


そして髪の毛をカットする
美容師さんも分かっています。


分かっているのに
カットする方法は
パターン化したカット方法・・・。


生え方が違うのに・・・。
髪質が違うのに・・・。

ツーブロックの髪型であれば
機械的に境目をつけて
切るだけ・・・。


同じ一人の人間の頭だって
左右で形が違うのに・・・。



物を作る工場じゃないのに
まるで作業のように
ワンパターンでカットをする
美容師さんが多いです。



でもその美容師さんは
悪意があって
やっているわけでもないし、

あなたをカッコよくして
上げたいという気持ちは
ある上でしてしまうのでしょう。


それはなぜか・・・?



それはそれしか知らないからです。



なぜならば
男性のカットを
女性のお客様の合間に
切ってきた美容師さんと、


男性を専門に5万人以上
カットしてきた者とでは
明らかに差が出来てしまうのです。


だからこそ
今回のお客様も
車で往復5時間もかけて
来て頂いたのだと思います。


ワンパターンでカットをする
近所の美容室よりも


男性の髪型を専門にしている
ゲインに来てくれたのでしょう。


往復5時間をかけて
髪を切りに来て頂いた
今回のお客様から
メッセージをいただきました。

↓↓↓

行き帰りに時間はかかりますが
今回も時間をかける価値がありました!
またお願いします!

遠いところ本当に
ありがとうございました。



過去50店以上ヘアサロンを
渡り歩いたお客様に言われた言葉。

『ここで切ってもらったら
他には行けない!』

と、口コミするお店。



それが茨城県北茨城市にある
バーバーショップゲイン。


おしゃれとは無縁で
過ごした野球部時代のオレ。

短い髪でもバランス一つで
ここまでカッコよくなるんだ!
って知りました。

そんな経験を少しでも多くの人に
感じてほしくて
ヘアデザインを学びました。



男性専門にのべ5万人以上の髪を
扱ってきたからこそ

美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを提供します。



美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを提供します。


初めての方はこちらを
読んでください。



↓↓↓

①ゲインはこんなお店

②プロフィール

③ご予約について

④進む道を決めた時・・・。

⑤技術プロフィール

⑥オレの根底にある想い

↑↑↑





現在の予約状況はこちら。





ライン予約はこちら。

時間外コースはこちら。

↓↓↓

キャンセル待ちはこちら。

↓↓↓

薄毛でお悩みの方へ

↓↓↓

初めての方はこちら。

↓↓↓

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】http://barbershopgain.com




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です