卒園式の日の夜に息子が言った言葉に唖然!!その時父としてどうする?

バーバーショップゲイン。

男性の髪を専門とした
マンツーマンサロンで
あなたの魅力を引き出します。

 

フェードな刈り上げ、
七三(シチサン)、
パーマ、アイロンパーマ、
お顔そり、
美容室が苦手とするような
メンズカットパーマに特化した
ヘアサロンです。

 

こんにちは、たかひこです。

 

 

先日の土曜日、
息子の卒園式がありました。

 

↓↓↓

 

そして今日から春休み・・・、
と思ったら

 

3月いっぱいは
保育園に行くんですね。

 

卒園しても
まだ保育園に行くって
変な感じですww

 

 

さて、今日も
子供ネタ。

 

 

 

卒園式の日の夜に
息子が言った言葉に
戸惑いました。

 

それは

息子
『保育園で一番バカにされているの
誰だと思う?』

たかひこ
『わからないな…。』

 

息子
『○○ちゃん(自分のこと)なんだよ! 」

 

たかひこ
『・・・、

なんでそう思うの?』

息子
だってバカにされるから…。

 

 

たかひこ
『そっか~。
バカにされたら嫌だよね?』

 

 

息子
『うん、やだ。』

 

 

たかひこ
『じゃぁ~、

○○ちゃん(息子)は
バカにされたら嫌だっていうことを
知っているから

○○ちゃん(息子)は
お友達のことをバカにしないよね?』

 

 

息子
『うん、しない!』

 

 

たかひこ
『お父さんは○○ちゃん(息子)のことを
一度だってバカにしたことはないよ。

○○ちゃん(息子)は
立派な男だからな!

 

でも、そうは言っても・・・
バカにされるのは嫌だよね?』

 

 

 

 

息子
『うん・・・。』

 

 

 

 

たかひこ
『そうだよね。
それはお父さんも分かるな。

 

例えば、かけっこの速い子は
遅い子をバカにするのは
確かにあるかもしれない。

 

 

でもそれは本当は
いけないことだよね?』

 

 

 

息子
『うん。』

 

 

たかひこ
『一生懸命やっていることは
とってもすばらしいことなんだ。

それを自分よりも
遅いからと言ってバカにするのは
良くないよね?』

 

 

 

 

息子
『うん。』

 

 

 

 

たかひこ
『でもね、ここからが
大切なんだけど、

 

これから○○ちゃん(息子)が
お兄さんになって
大人になっていく間には
そういうこともあるんだよね。

 

 

 

お父さんは

別にオレはオレだから

 

例え、

 

誰かにバカにされても
言わせておけばいいや
って思うけど、

○○ちゃん(息子)が
バカにされて嫌なんであれば

 

武器を持てば良いんだよ(^^♪』

 

 

 

息子
『武器って、刀とか?』

 

 

たかひこ
『そうだね、

刀も武器だね。

刀っていうのは
なんであるか知ってる?』

 

 

息子
『うん、悪いやつを
やっつけるため!』

 

 

たかひこ
『そうだね、
悪いやつをやっつけるのは
大事だな。

 

でも、もっと大事なのは
何かな?』

 

 

息子
『う~ん・・・、
分からない。』

 

 

たかひこ
『ちょっと難しかったかもね・・・。

もう一つの大切なものはね
守るためなんだ。

 

 

自分を守るためであったり
大事な人を守るために
刀が必要なんだよ。』

 

 

息子
『大事な人って?』

たかひこ
『お父さんだったら、

お母さんや○○ちゃん(息子)
それに○○ちゃん(次男)だな。

でもね、刀じゃなくても
もっと強い武器があるんだよ。

○○ちゃん(息子)の武器は
なんだか分かるかな?』

 

 

 

息子
『勇気!』

 

 

たかひこ
『そう、勇気だ!
○○ちゃん(息子)には
強い心がある。』

息子
『お父さんにもあるの?』

 

 

たかひこ
『うん、お父さんにもあるよ!
お父さんの武器はね・・・、

コツコツ頑張る力だ!』

 

 

息子
『コツコツってな~に?』

たかひこ
『ちょっとずつ
っていう意味だよ。』

 

 

 

息子
『ふ~ん。』

 

 

 

たかひこ
『例えば
保育園の園庭を

一周するのは出来る?』

 

 

 

息子
『うん、余裕!!』

 

 

たかひこ
『じゃぁ~、10周は?』

息子
『頑張れば出来る。』

 

 

 

 

たかひこ
『じゃぁ~100周は?』

息子
『そんなの無理だよ~』

 

 

 

 

たかひこ
『そうだよね。
一度に100周は難しいよね。

 

でも、

 

一日に1周を100回繰り返せば
それも100周なんだ。

 

 

○○ちゃんが
朝、保育園に行ったら

園庭を1周走るのは
大変かな?』

 

 

 

息子
『それなら出来る!』

たかひこ
『そうだね、
これならば出来そうだね。

 

それを毎日やれば
100周は余裕だよ!

 

 

だけど、

 

 

雨が降っている時も出来る?
メチャクチャ寒い時も出来る?』

 

 

息子
『う~ん、それは出来ない・・・。』

 

 

 

 

 

たかひこ
『そうだよね、
確かに難しいと思うよ。

大変だもんね。

 

でもね、

お父さんはそういう時でも
頑張れるんだ。

 

 

だって

ちょっとずつ頑張る
っていう武器があるからね。

 

お父さんは
このちょっとずつ頑張る
っていう武器があるから

髪切り屋さんを
やれているんだよ。

 

 

 

毎日たくさんのお客さんの
髪をちょっとずつ髪を切って

その結果、

 

お客さんは喜ぶ。

 

 

 

 

それを繰り返すと
たくさんのお客さんを喜ばすことのできる
ものすげ~パワーになるんだ。

 

悟空の元気玉と一緒だね(^^♪

 

 

 

 

でもね、

 

 

お父さんも

疲れたな~。
眠たいな~。

 

 

っていう時もある。

 

 

 

 

そういう時でも
頑張れるのは

強い心があるからなんだ。

 

 

○○ちゃん(息子)にも
勇気という強い心があるだろ?』

 

 

息子
『うん、ある。』

 

 

 

たかひこ
『その強い心があれば
大丈夫だ!

 

 

それとね・・・。

これだけは
誰にも負けない!

っていうのが
あればもっと良い。

 

○○ちゃん(息子)は
これは誰にも負けないな
っていうのはあるかな?』

 

 

 

息子
『うんとね・・・、

 

ぬりえ!

 

 

 

たかひこ
『そうだね、

○○ちゃん(息子)は
ぬりえが凄いもんね。

 

 

 

っていうことはさ、

○○ちゃん(息子)は

勇気とぬりえ

 

っていう武器が2つもあるんだ!

 

 

スゲ~じゃん。

 

だから

足の速い○○君もスゲ~。

縄跳びの上手な○○ちゃんもスゲ~。

 

○○ちゃん(息子)もスゲ~だな。』

 

 

 

息子
『うん、
○○ちゃんは絵を書くのがスゲ~。

 

○○ちゃんは給食を
食べるのが早くてスゲ~。』

 

 

 

たかひこ
『そうだね、
みんなスゲ~だね。

 

でも、

 

もし○○ちゃん(息子)が
自分よりスゲ~お友達に勝ちたい!
って思ったらどうする?』

 

 

息子
『う~ん、いっぱい練習する!!』

たかひこ
『そうだね、いっぱい練習しないとね。
でもいっぱい練習しても出来なかったら
どうする?』

 

 

息子
『・・・。』

 

 

たかひこ
『いいか?

 

練習をすることが

大事なんじゃないんだ。

 

練習だけだったら

出来ても出来なくても
練習をすれば良いっていうことに
なるでしょ?

 

 

大切なことは、

 

 

出来るまでやる!

 

 

っていうことなんだよ。

これから
小学校に入って大事なことは
出来るまでやる

っていうことなんだ。』

 

 

息子
『うん!!』

 

 

 

卒園式の夜に
お風呂での出来事です。

 

 

 

 

 

 

以上、
最後まで読んで頂いて
ありがとうございました。

 

ゲインでは
今年の4月1日より
価格改正を行います。

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

↑↑↑

 

 

 

 

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

 

薄毛でお悩みの方へ

↓↓↓

 

薄毛に悩む男性へ伝えたい薄毛治療の最前線

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です