友人に言われた一言・・・。

過去50店以上ヘアサロンを
渡り歩いたお客様に言われた言葉。

『ここで切ってもらったら
他には行けない!』

と、口コミするお店。

それが茨城県北茨城市にある
バーバーショップゲイン。

 

おしゃれとは無縁で
過ごした野球部時代のオレ。

 

短い髪でもバランス一つで
ここまでカッコよくなるんだ!
って知りました。

 

そんな経験を少しでも多くの人に
感じてほしくて
ヘアデザインを学びました。

 

男性専門にのべ5万人以上の髪を
扱ってきたからこそ

 

美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを提供します。

 

初めての方はこちらを
読んでください。

↓↓↓

①ゲインはこんなお店

②プロフィール

③ご予約について

④進む道を決めた時・・・。

⑤技術プロフィール

⑥オレの根底にある想い

↑↑↑

 

 

こんにちは、たかひこです。

 

今日は定休日。

 

定休日の朝に
このブログを書いています。

 

 

先日会った友人に
こう言われました。

 

↓↓↓

 

『たかひこのブログを読んでいると

”思う”という字と
”想う”という字の両方があるよね。

 

あれって何か意味あるの?』

 

↑↑↑

 

はい、なかなか
鋭い突っ込みですね(;^_^A

 

 

確かにこのブログでは
この二つの文字。

 

”思う”

”想う”

 

を使い分けています。

 

 

今日はそんなお話です。

 

 

まず最初に

 

”思う”という字を使っている時は
単純にオレが単独で思っている場合です。

 

そして

 

”想う”という字を使っている時は
相手がいる場合です。

 

 

 

そうなんです!

 

 

 

相手がいる場合に
オレはこの”想う”という字を
自然と使っていたんですね。

 

だって

 

『想う』って

相手の心って書きますよね?

 

つまり

 

相手を思っている時に

『想う』という字を使うんです。

 

 

今日はこれから東京へ行って来ます。

 

目的は『学び』の為です。

 

お客様をもっと
カッコよくするための
『仕入れ』をしてきます。

 

 

 

あなたの息子に

『ウチのお父さんは
カッコイイんだよ!』

って自慢されるくらいの男を作るための
勉強をしてきます。

 

連日サロンワークで
正直、疲れていないといったら
嘘になります。

 

ただ、そこに

お客様をもっとカッコよく
出来る方法があるのなら・・・。

 

 

そう想って
これから東京へ行って参ります。

それでは、また。

 

 

以上、最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況の上手な使い方

 

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

時間外コースはこちら。

↓↓↓

忙しいあなたへ!営業時間外コース。夜7時以降も対応します!

キャンセル待ちはこちら。

↓↓↓

キャンセル待ちの方法!

 

 

薄毛でお悩みの方へ

↓↓↓

 

薄毛に悩む男性へ①

 

 

初めての方はこちら。

↓↓↓

 

初めての方へ読んでほしい!失敗しない予約の仕方。

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です