増毛への道~あきらめなかった資金繰り。

今日のブログは
『増毛への道シリーズ』


前回の記事はこちら。

↓↓↓


自ら体験することで
増毛の良さを知ったオレは

さっそく、

ゲインで
取り入れられるように動き出した。



導入に至るまでの
技術習得の説明を聞く。


『ふむ、ふむ。』


習得に至るまでの
金額を聞く。

『えっ?

高っ!!!』



具体的な数字は
ここでは控えるが


当時のオレの資金力では
高い壁となって立ちはだかった。



なんてことだ…。



せっかく良い技術に出逢えたのに。

もっと喜んでくれる人を
増やせると思ったのに・・・。



世の中はそうは甘くなかった。



いいモノには
金がかかるのが当然である。


どうするべきか?



やるべきか?



止めるべきか?



無い袖は振れない!



計画を断念した・・・。 



というか
すぐにやることを
断念したと言っていいだろう。




ここからオレの資金計画が
始まった。



ないならば作ればいいい!




まだ先の見えない中で
ただでさえ家とお店で
借金があるのに、

ここでさらに借金を
増やすわけにはいかない。


なんとかした…。



人は想っていると
実現するように動くもので
オレも動いた。


国の補助金に目を付けた。




補助金に詳しい方に
オレの考えを伝えると・・・。 


↓↓↓

関係者
『正直、厳しいと思ってください!
やるならばダメでもともと。
という気持ちでチャレンジしてみては?』

かなり落胆はしたものの
可能性があるならば
やってみよう!



それから書類づくりが始まった。



一般的な会社員ならば
当然のような書類づくりも
オレには初めてのことばかりだった。



自分のお店を客観的に
書き表し、


増毛をメニューを始めることで
こんなに喜ぶ人が増えるんだ!
という企画書を書いた。



もちろん具体的な数字から
様々なデータも添えて
何回も何回も書き直した。



毎日のサロンワークは
当然のごとく忙しいのだが
そんなことは
言い訳にしかならない。


何かを始めるには
今まで以上の労力があるのは
当然だから。



そうして慣れない
書類づくりを完成させた。


こういう書類を
日常的に作っている方は
本当にスゴイな~と
感じたのを覚えている。



書類を提出して
国からの連絡を待った。




まるで戦力外通告を受けた
プロ野球選手が
いつ鳴るか分からないお知らせに
敏感になるかのように・・・。



待った。。。




そして運命の時が来た!


電話の向こうから
『佐藤さん、
おめでとうございます!

通りましたよ。
採択されました!!』


と聞こえた。




初めて増毛を
考えた時の写真。

現在小学2年生(8歳)の長男がまだこんな小さい時。


ようやく道が拓かれた!



つづく。





それでは、また明日。

ゲインのインスタグラム

↓↓↓

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20161117instagram.jpg です




初めての方へ(ご予約について)

現在の予約状況

予約状況の上手な使い方

ライン予約

時間外コース

キャンセル待ちについて

薄毛でお悩みの方に




【プロフィール】

ゲインオーナー
佐藤陽彦
(さとうたかひこ)



過去50店以上ヘアサロンを
渡り歩いた
お客様に言われた言葉。

『ここで切ってもらったら
他には行けない!』

と、口コミするお店。



それが
茨城県北茨城市にある
バーバーショップゲイン。


おしゃれとは無縁で
過ごした野球部時代。

短い髪でも
バランス一つでここまで
カッコよくなるんだ!
って知りました。

そんな経験を
少しでも多くの人に
感じてほしくて
ヘアデザインを
学びました。



男性専門に
のべ5万人以上の髪を
扱ってきたからこそ

美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを
提供します。
見出し

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日段落

【ホームページ】http://barbershopgain.com


















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です