奥さんのシャンプーを使って良い場合と悪い場合。

こんにちは、
今日は次男のお誕生日のお祝いをする
たかひこです。


昨日のお客さまのカットの施術中
こんなことを感じました。


むむむっ!
髪が重いな・・・。



そこでこんな会話が。

↓↓↓

たかひこ
『カットをしていて髪を触っていますと
髪が重いうか、ヌルっとしているというか、
ペタンとしているというか。

そんな感じがします。

お家でシャンプーの後
トリートメントをしていますか?』

お客さま
『はい、していますね。』

たかひこ
『そうですか…。
であれば、そのトリートメントは
やらなくても良いですよ!

○○さんの髪は
カラーもパーマもかけていない
短い髪なので

トリートメントは必要ないですよ。』

お客さま
『そうなんですか!?』

たかひこ
『はい、シャンプーをしたら
トリートメントをしなくちゃいけない。

ということではありません。

トリートメントは必要であれば
すれば良いです。

○○さんはする必要がないのに
つけているから
髪が重くなるのです。』

お客さま
『トリートメントをする日もありますが
しない日もあります。

しない日の方が多いのですが…。』

たかひこ
『なるほど!
であれば、ドライヤー前に
洗い流さないトリートメントを
つけているということはありませんか?』

お客さま
『つけないです。』

たかひこ
『であれば、原因はシャンプーです!

お使いのシャンプーは
透明、または半透明でさらっとした
シャンプーではなく、

濁っていてドロっとしていませんか?』

お客さま
『あっ、その通りです!
濁っていてドロっとしています。』

たかひこ
『やはり、そうですか…。

まず、お話を聞く限りですと
そのシャンプーは
髪をしっとりさせる効果がある
シャンプーだと思います。』

お客さま
『実は…、今使っているシャンプーは
嫁のなんです。

昔は自分で買って来ていたのですが
最近はめんどくさくて・・・。 

確かに、ウチの嫁は髪を
しっとりさせたいみたいで。』

たかひこ
『多分、奥さんの髪は
ぶわっと広がる髪なんじゃないですか?』

お客さま
『確かにその通りです!』

たかひこ
『奥さんは、
髪が広がるのが嫌だから
しっとりするシャンプーを
使っているのでしょう。

で、

○○さんも奥さんと同じで
髪をしっとりとペタンとさせたい!
という希望であれば
同じシャンプーを使っても良いと思います。


しかし、○○さんは
髪をふんわりさせたいんですよね?』

お客さま
『はい、そうです。』

たかひこ
『○○さんと奥様が
頭皮の肌質が同じで
髪質も同じ。

求める髪の状態が同じであれば
奥様と同じシャンプーで良いと思います。

しかし、

○○さんは髪をふんわりさせたい!
奥様は髪をしっとりさせたい!

反対ですよね?』

お客さま
『はい。』

たかひこ
『であれば、同じシャンプーではなく
きちんと○○さんに合ったモノを
使った方が良いですよ。

今からそれを感じて頂きます。


今からシャンプーをする前に
ある特殊なものを使って
○○さんの髪についている
シャンプーや日頃のスタイリング剤である
ワックスやスプレーの残りカスを
取り除きます。


私の今の仮説が正しければ
○○さんのしっとりとして
頭頂部がペタンとしている状態から

シャンプー後には
ふんわりとした状態になります。』

お客さま
『はい、お願いします。』

たかひこ
『では、今からシャンプーします。』




シャンプー後・・・。



たかひこ
『髪を触って頂けますか?』

お客さま
『スゴイ!
サラサラだ!ふんわりしている!!』

たかひこ
『これが○○さんの
本来の髪の姿です!』

いいかがでしょうか?

このようにタイプの違う人が
同じシャンプーを使うことで
悪い方向に行くケースが多いです。




心当たりのある方は
気軽に相談してくださいね(^^♪

それでは、また明日(^◇^)


ゲインのインスタグラム

ゲインの公式ライン

初めての方へ(ご予約について)

現在の予約状況

予約状況の上手な使い方

ライン予約

時間外コース

キャンセル待ちについて

薄毛でお悩みの方に




【プロフィール】

ゲインオーナー
佐藤陽彦(さとうたかひこ)



過去50店以上ヘアサロンを渡り歩いた
お客様に言われた言葉。

『ここで切ってもらったら
他には行けない!』

と、口コミするお店。



それが茨城県北茨城市にある
バーバーショップゲイン。


おしゃれとは無縁で
過ごした野球部時代。

短い髪でもバランス一つでここまで
カッコよくなるんだ!って知りました。

そんな経験を少しでも多くの人に
感じてほしくてヘアデザインを学びました。



男性専門にのべ5万人以上の髪を
扱ってきたからこそ

美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを提供します。

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です