家族を守る車ってなんだろう!?~新型レヴォーグ

今日は定休日。




今日は以前から気になっていた
スバルの新型レヴォーグの試乗をしました。







ぶつからない車として
注目していた今回の新型レヴォーグ。




実際に試乗してみた感想は・・・?





【走り】

☑STI(上級グレード)の加速は良い。
ミドルグレードならどうなのか?



☑ドライブモードセレクトは
1つちがいだとあまり感じなく、
2つ変えると分かりやすい。



☑旧型のようなドッカン加速がなくなり
スバリストからすると
物足りないかもしれないが
スバルのターボ車初心者には
ちょうど良い。




【乗り心地】

☑シートが硬い。
(スポーティ車なら仕方がない…)

☑同乗者としての乗り心地は普通。
(良いとは言えない)

☑セミバケットシートは
腰痛持ちには良い。



【外観】

☑SUV全盛の中で
独自の路線を行っているのが良い。

☑野暮ったさがなく以前より洗練されている。






【音質】

☑普通。
音質にこだわるならば
別なスピーカーを入れるべきだが
静粛性とセットなのでどうなのか?


【妻の言葉】

『乗り降りしにくい!』
『シートが硬い!』




【金額】

やっぱり高い!
ヒゲ脱毛器を購入して間もないのに
今、無理に買うべきではないのでは?
とも思う。



【総評】

ぶつからない車というのは
嬉しい。

もし、今までの車で
人をひいてしまう場面でも

この車のおかげで
回避出来たら
その価値はあると思う。


(極論だが、

私が交通事故を起こして
交通刑務所に入ることになったら
家族が・・・と思うと)




その一方で
今までの車のような
『重厚感』は感じなく

新しい車を買う
ワクワク感がない。


未来を見据えすぎて
現実的思考になり過ぎているのかな?







もう少し迷ってみます。



なんだか変なブログですいません。




それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です