家族キャンプデビューの反省点



こんにちは、たかひこです。




昨日、一昨日と
家族キャンプデビューをしました。




↓↓↓



今日のブログは
今回のキャンプを振り返って
良かった点や反省点を
書いてみようと思います。

 








まずは良かった点から。



↓↓↓




①事前にテント設営の練習を行った。


こういうことに不器用な私は
絶対に本番だけでは無理と思っていたので
事前練習は行っておいて良かった
と思います。


ましてや
今回は雨の中のキャンプ。

 

ただでさえ難しさが増すので
事前練習はやって良かったです。

 

 

②整ったキャンプ場


整ったキャンプ場は
ベテランキャンパーには
物足りないという方もいますが
初心者には快適でした。



妻も「またここが良いなぁ〜」
と言うほどなので選んで良かったです。

 

やはりトイレや炊事場、
お風呂がキレイなのは魅力ですね。

 

④座り心地の良いイス。


キャンプは座ってくつろぐ時間が
大切なので妥協せずに
座り心地が良いイスを買ったのは
正解でした。



また背もたれが頭まであるのを
買ったのでそれも良かったです。

 




⑤テーブルも広い。



バーベキューをしてもテーブルが大きいと
便利なのと

あらかじめフィールドラックという台を
二つ持参したのも良かったです。





⑤大きいポリ袋。


雨を予想して濡れたテントを入れられる
大きいポリ袋を用意しました。

 

150Lの大きい袋を用意したのですが
2ルームテントを入れても
縛れるほど大きいのを買ったのは
良かったです。

 

⑥LEDランタン

 

息子たちふざける可能性があり
オイルランタンを見送り
LEDランタンにしましたが正解でした。


特に明かりの色合いを白や
オレンジ色に選べるのも良かったですね。



やはりオレンジ色の方が
おいしく見え
雰囲気も良いですね。


⑦2ルームテント


虫対策や雨の場合を見越して
2ルームテントを購入しました。


マジで良かったです。



雨が強かったので
通常のテント+タープでは
今回のような楽しさはなかったと
思います。







次に悪かった点です。


 

①雨対策が不十分




○レインウェア



ユニクロのレインウェアもどきを
持参したのですが


耐水圧が低く
雨が中まで浸透してきてしまい
寒い思いをしました。

 

これは子どもも同じことで
きちんとしたら雨具があれば
テント設営の楽しさを味わせることが出来たのに
と悔いが残りました。




○道具が足りない

必要以上に買うことを避けるため
抑えていましたが


足りない物やあった方が良いもの
買った方が良いものを知りました。

 

 

具体的にはクーラーボックス。

カインズのクーラーボックスを
持って行ったのですが

保冷力も低かったですし
クーラーボックスを二つ、

もしくはハードボックスと
ソフトボックスというように

食材はハードクーラーボックス、
飲み物はソフトクーラーバックというように
分けて用意すれば良かったです。




②寒さ対策

 

服や寝袋などの用意が甘かったです。

真夏の割には想像以上に寒かったので
冬の用意を2日分用意するべきでした。

 

 

以上、2日間を振り返って書いてみましたが
また思いつく限り
書き足していこうと思います。


必要なものを用意して
またチャレンジします(^_^)



それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です