息子に男としての道しるべを示せ!






昨日の夜は夕方から日立へ移動。







行ってきたのは
日本一予約の取れない国民宿舎として
有名なこちら。



↓↓↓

茨城県立国民宿舎鵜の岬へ

↑↑↑


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: unomisaki23.jpg







行ってきた目的はこちら。


↓↓↓










そこで人としての在り方。



子どもに対して
どう接するべきか?









子どものために
自分たちが何が出来るのか?








話を聞きながら


『そう、そう。』

『あ~そうか、なるほど~!』

『確かに!!』




何度も何度もうなずきなから
今の自分の考え方と照らし合わせながら

腰塚先生、校長先生、先輩パパさんの
熱いお話を聞きました。




4時間近く語り合いました。



4時間の間、


その男たちの姿と
ゲインの理念が重なりました。








ゲインの理念とは・・・



↓↓↓













ゲインは
『息子から憧れられる父親で
世の中をいっぱいにしたい!』

という想いがあります。







髪を通して
お客さまの外見を整えることは出来ます。




でも、それ以上に
私は内面からあふれる
カッコイイ父親に憧れます。


そして息子に
背中で語れるオヤジでいたい
と思っています。






とはいえ
私も男として、

そして
人間として未熟です。





人生経験もまだまだ足りません。





お客さまに父親を語れる
レベルではありません。





だからこそ!!



お客さまと一緒に学び続ける必要がある
と想っています。





そんな風に
ずっと想っていました。










想いがあれば
世界って広がるんだな~
って実感した日でした。





私の人生に大きなキッカケを頂いた日。






素敵な1日を
ありがとうございました。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。