技術プロフィールその⑦SSAリベンジ編

たかひこの技術プロフィールシリーズ。

まだ読んでいない方はこちら。

技術プロフィールその①
フォーマルカット編

技術プロフィールその②
ブロース(角刈り)編

技術プロフィールその③
アイロンパーマ編

技術プロフィールその④
素材と向き合う編

技術プロフィールその⑤
デザイン編

 

技術プロフィールその⑥
SSAとの出会い編

 

7日目スタート。

 

 

SSAというカリキュラムの中で
今まで分からなかった
薬剤理論が分かり始めたオレは
のめり込むように勉強していた。

 

 

そんな時に思いもよらない
出来事が起きた。

 

 

当時、カミさんのお中には
新しい命があった。

 

 

そんな二人目の誕生を楽しみにしつつ
ますます仕事をがんばるぜ!って
気合が入っていた。

 

 

いつものように
カミさんが検診を受けた後
状況は一変した。

 

 
かなり難しい出産らしく
予定していた病院で
『ウチの病院では無理!』
と言われた。

 

 

とは言っても
病院はきちんとしてあって
ここの病院で難しい時は
こちらで!みたいになっていた。

 

そこの病院であれば
大丈夫だろう!

そんな気持ちで
次の病院で診断を受けた。

が、そこでも難しいと言われ
結局最終的な受け皿と言われる
大きな病院で産むことになった。

 

しかも即入院。

 

 

それまで女性の身体のことは
分からないので、

 

カミさんから
『順調みたいだよ!』
と言われればそのまま

『そうか!順調か(^◇^)』
みたいに思っていた。

 

 

それがいきなりだから慌てた。

 

 

急きょ長男もカミさんの実家に
お願いをし、
カミさんも東京の病院に入院した。

 

 

なんとか落ち着いた頃
仕事が終わってから
カミさんの身体のことを
ネットで調べた。

 

今まで頭のどこかで大丈夫!
ってどこか思っていたのが
ひっくり返った。

 

 

『こんなにも危険なのか!!!
やべー、マジで死んじゃう…!?』

 

いつも当たり前に横にいると思っていた
カミさんがいなくなる・・・。

 

言葉には言えない不安に
襲われた。

 

オレはそこで初めて
事の重大さに気付いた。

 

入院費は一日7万円。

 

尋常じゃない金額だった。

 

しばらくした後
お店の定休日に
東京へカミさんや長男の顔を
見に行った。

 

変わらないカミさんの顔を見て
次に長男の顔を見に行った。

 

息子が
少したくましくなったように見えた。

 

そこでオレはこう言った。
当時2歳6か月の息子に

『ちゃんと自分の足で歩けるならば
アンパンマンミュージアム
に連れて行ってやる。

 

お父さんは抱っこはしない!

 

全部自分の足で歩けるか?』

 

 

息子

『うん!歩けるっ!!』

 

 

無理だろうなって思いながら
錦糸町から電車を乗り継いで横浜にある
アンパンマンミュージアムに着いた。

 

いつもはカミさんと3人で出かけていたのに
今日は二人きり。

 

 

まわりを見渡しても
父親と来ている人は誰もいない。

 

 

もしかしたらこの先ずっと
二人きりかも・・・?

そう想った。

 

 

なれない場所に緊張していた息子も
時間が経つにつれて慣れてきた。

 

 

オレは片時も目を離せないという緊張感から
疲れがハンパなかった。

 

そんな時に撮った写真がこちら。

 

アンパンマンミュージアムの中でも
息子はずっと歩いた。

 

 

一度も抱っこ!
とは言わなかった。

 

 

その後電車を乗り換えて
横浜駅で東海道線のホームで
電車を待っている時に
息子は立って寝ていた。

 

 

息子を抱えて
電車に乗ったオレは
座席に息子を寝かせた。

 

 

30分後、
東京駅についた。

お昼寝を終えた
息子は再び歩き、

 

とうとう最後まで歩き切った。

 

 

大人でも疲れるのに
息子のたくましさに驚かされた。

 

 

その日はカミさんの実家に
オレも泊まり、

 

次の日の夕方帰ろうとした。

 

息子に
『またな!』
と言った瞬間、

 

『お父さんと帰る~』
と泣き始めた。

 

一緒に連れて帰っても
オレもオレの両親も仕事があるし
無理だったので説得をした。

 

 

が、結局説得が出来ず
連れて帰ることに・・・。

 

 

そこからが大変だった。

 

 

息子にご飯を食べさせて
仕事中はお店にいさせて
お風呂に入れたり、寝かせたり。

 

もちろん掃除や洗濯も。

 

 

体が限界だった。

 

 

SSAという最高の学びを身につけるため
復習をしようと思うが

どうやっても時間が取れなかった。

オレ、倒れるかもしれない・・・?

 

そんな不安が頭をよぎるが
ここで倒れるわけにはいかない。

 

講習の復習を辞めた。

 

初めて自分で決めたことを
半端にした。

 

 

カミさんの心配と
息子の世話で
オレ自身が
いっぱい、いっぱいになった。

 

 

それでも講習だけは
最後まで受講した。

 

 

できるだけ学ぼう!
しっかりとノートを取って
今すぐには復習できなくても
落ち着いたら復習出来るように。

 

そんな感じで講習は受けるだけで終えた。

その後、息子は産まれ
カミさんも無事だった。

 

それが3年前のことだった。

 

 

それから少しずつだが
当時のノートを見ながら
復習を始めた。

 

 

授業中に分からなかったことが
少しずつ整理されてきた。

 

 

ある程度やると
また分からないところが出てくる。

 

 

そんな感じで2年半が過ぎた。

 

 

ちょうどその頃、

 

SSAという講習が2017年に
また開催されるという話を聞いた。

 

ソッコーで申し込んだ!

 

 

あの時中途半端に終わった悔しさを
リベンジするため申し込んだ。

そうして今年の2月から始まった。

残りはあと2回。

 

 

夜な夜な、復習を繰り返す。

 

今度はしっかりやろう!

 

忙しいを言い訳にしない。
必ずやり切ろうと日々精進中です

 

 

いかがでしたか?

 

たかひこのプロフィール。

 

18歳でこの業界に入り今年で38歳。
20年の間に様々なことがありました。

 

今までたくさんの方に教えて頂きながら
技術を磨いてきました。
知識を学んできました。

 

それらはすべてお客様の為!

毎日コツコツと積み重ねてきました。

 

それらを集約したのが
カットならば4500円という金額なのです。

 

あなたの大切な髪を任せても良い!
と思った方はご来店下さい。

 

全力でやらして頂きます。

 

技術プロフィールは
今日で一旦終わります。

 

また続編が出来たときに
また書きますね。

 

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況

 

 

7月1日から一部料金を改正致します。

詳しくはこちらをお読みください。

料金一部改正のお知らせ

 

 

本日も最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911
【ご予約】
090-8857-3883
【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日
【ホームページ】
http://barbershopgain.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です