技術プロフィールその①フォーマルカット編

昨日のブログで
このブログのバックボーンについて
書いた。

 

今日はオレの技術の
バックボーンについて書こう!

 

オレの理容技術の始まりは
中央理容専門学校
入学したところから始まった。

ここで理容の仕事の観念が出来た。

 

で、この在学中に
学校に教えに来ていた先生に
感銘を受けて弟子入りした。

 

 

いわゆるオレの師匠です。

↓写真は2011年の時に
師匠と撮ったもの。

この理容業界の巨匠である
中内英雄先生を師匠とし、
オレの理容技術は
本格的にスタートした。

 

ちなみにそのお店がこちら。

フーガバイナカウチ

 

 

この師匠の技術は
天才的でその一つ一つが
上品であり美しさがあった。

 

そんな師匠のような技を習得しようと
オレは住み込みで働きながら学んだ。

 

 

この師匠から
シャンプーやお顔そり、
ドライヤーセットから
カットやアイロンパーマまで
教わった。

 

 

どの技術も簡単には
説明が出来ないのだが、

 

 

今回はフォーマルカットという
技術について説明をしよう。

カットというのは
様々な流派というかやり方がある。

 

その中でもフォーマルカットというのは
カットをする上で
間違いなく基礎技術と言えるものである。

 

 

ちなみにフォーマルカットというのは
こんな髪型である。

 

 

このフォーマルカットという技術に
たくさんの技が詰め込まれている。

 

現在、バーバーブームということもあり、
七三の刈り上げやフェードと呼ばれる
とても短い髪型のお客様がゲインでは多い。

 

これだけたくさんのお客様に
このような髪型の注文を頂くということは、
他のお店よりも支持されていると言える。

 

実はこの支持されている秘密が
こういうフォーマルカットを
きちんと学んで体得したからなのである。

 

美容師さんの刈り上げや
きちんと学んでいない
理容師さんの刈り上げとの
絶対的な違いはここである。

 

最近のバーバーブームから
七三スタイルのような
刈り上げのスタイルが多い。

 

 

美容師さんでも
やっているところもあるだろう。

 

ある時、
ゲインに来て頂いているお客様から
こんなことを言われた。

 

『ここでカットしてもらうと
伸びて来てからも
キマルんですよね!』

 

これ↑

カットの土台として
フォーマルカットを学んでいる
技術者の特徴である。

 

刈り上げの美しさや
伸びて来ても髪型がおさまる秘密は、
そのお客様の骨格に合わせたり
毛流れに逆らわない
カットをしているからである。

 

 

にわか技術の
刈り上げでは無理である。

 

ちょっとイメージしてほしい。

 

家を建てるとき
柱が必要になるだろう。

 

で、その柱を
そのまま砂の地面に立てるのが
にわか技術の刈り上げである。

 

フォーマルカットを習得した
技術者のカットをこの柱に例えると、

 

基礎工事をしっかりと行い、
安定した土台の上に
柱を立てていると言える。

 

つまりパッと見は似たような
感じに見えるが、

 

よ~く見るとボロが出てくるし、
時間が経てば崩れてくるのは
当然なのである。

 

 

それとフォーマルカットを習得した
技術者の刈り上げの特徴として
生え際のキレイさである。

 

 

技術のある人がカットした
髪型の生え際は
キレイであり美しい。

 

本物のプロの技は
細部まで行き届いているのだ。

 

 

様々な理容技術を学んだが
圧倒的に一番多くの時間をかけて
学んだのがこのフォーマルカットである。

 

そしてこのフォーマルカットが
オレのカットの土台にある。

 

 

いかがだろうか?

 

きちんとした技術を
持っている人には
必ずその技術を
支えているものがある。

 

その土台の上にいくつもの技を
増やしていくことで
よりレベルの高い技術に
なっていく。

 

明日は角刈りという
技術について書こう!

 

 

 

7月1日から一部料金を改正致します。

詳しくはこちらをお読みください。

料金一部改正のお知らせ

 

 

本日も最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911
【ご予約】
090-8857-3883
【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日
【ホームページ】
http://barbershopgain.com/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です