濡れパンのような強いパーマは嫌だけどパーマはかけたい!

こんにちは、たかひこです。





ブログを読んで初めてのお客さまが
来てくださいました。



↓↓↓








ご予約の時に
『濡れパン&フェード』というのが
希望でした。





ご予約はラインで頂いたのですが
いざ来店したお客さまを見ると

『濡れパン』が似合うのかな~?
という印象でした。








というのは濡れパンの髪型が
似合うという方は


いかつい方や
オラオラしているような
雰囲気の人。



でも、今回のお客さまは
もっと優しそうな雰囲気。




そこで私は




本当に濡れパンがやりたいんですか?

○○さんを見ていますと
濡れパンのようなハードなパーマよりも

もう少しゆるやかなパーマの方が
似合うかな~と思います。

いかがでしょうか?

実は、パーマの髪型を検索していたら
”濡れパン”の髪型が出てきたので
とりあえず言ってみたんです。

本当は濡れパンほど
短くはしたくないのですが

どう言って良いか分からなくて・・・。



なるほどですね。



今回のようにパーマの注文って
難しいです。




思ったようなパーマの画像が
見つからない場合も多いですし、

そもそも自分には
どんな髪型が似合うのかが
分からない・・・。




だからこそ


ゲインでは初めてのお客さまの場合
30分ほど時間を長めに確保して
話し合いの時間をとっています。




お客さまは
髪の専門家ではありません。




だから
希望があっても

言葉にすることが
難しいんですよね。



なので

お客さまの希望を叶えるために
お客さまの話すキーワードをもとに
プランを練って行くわけです。





そんな最初の状態から
カウンセリングを経て
仕上がった状態をご覧下さい。



↓↓↓



最初の状態はこちら

仕上がりはこちら

いかがでしょうか?



今回の髪型は
スキンフェード×ピンパーマ。


一般的な美容室ですと
この状態でパーマをかけたいと言うと

↓↓↓



一般的な美容室
『もっと髪を伸ばしたから
パーマをかけましょう!』

と言われちゃいます(^_^;




でも、短い髪が好きな男性って
伸ばしたくても
そんなに我慢出来ないんですよね。






でも今回のように
メンズパーマのスキルさえあれば
問題ありません。








ビフォー&アフター

 

 

 

パーマをかけたいけど
伸ばすのも無理!


という方はこんな方法もありますので
参考にどうぞ~(^_^)



それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です