男のシャンプーの選び方~総集編

 


今回はお伝えするのはこちら。

↓↓↓


『男のシャンプーの選び方』



 

ドラックストアに行くと
たくさんあって迷ってしまうシャンプー選び。



自分に合ったシャンプーって
一体どれなの?』




そんな疑問を解消して欲しくて
この記事を書いています。





このブログの作者は



このブログの責任者の
”さとう たかひこ” とは

『カッコイイ父親を創る!』
これをビジョンに

『もう年だから・・・』と
あきらめている父親たちの
本来の魅力を引き出します。



予約が2ヶ月先まで埋まり
200km以上離れた所から通うお客さまに

『ここに来たら他には行けない!』
言わせる

息子から自慢される父親(オヤジ)を
創るプロデューサー。

 

 




『自分の頭皮のタイプを知れ!』









まずシャンプーを選ぼうとする前に
選ぶ基準を知ってほしいと思います。






自分に合ったシャンプーは
どうやって選べば良いのでしょうか?






それは髪質によって
選ぶのではありません!





あなたの頭皮を基準に選ぶのです。





頭皮を大きく分けると
3つに分けることが出来ます。




↓↓↓




①脂っぽい頭皮【脂性肌】

②健康的な頭皮【ノーマル肌】

③カサカサした頭皮【乾燥肌】






あなたの頭皮は
この3つの内どれですか?







このタイプを知ることで
自分に合ったシャンプーを
知ることが出来ます。





3つのタイプの中で
自分がどれに当てはまるかが
分かる方は良いですが

分からない方は
こちらの方法をお試し下さい。





↓↓↓



①500円玉をご用意下さい。

②おでこに汗をかいている場合は
ハンカチなどで軽くおさえて下さい。

③上を向いて500円玉をおでこに乗せて
3秒間押しつけて下さい












④顔の位置をゆっくりと
元に戻して下さい。







画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 9F2B64E1-151E-4669-8AE5-07360AEE5363-904x1024.jpeg




その結果、




○すぐに500円玉が落ちた場合
あなたは乾燥肌です。


○3秒以内に落ちた場合
あなたは健康肌です。



○下を向いてもくっついたままの場合
あなたは脂性肌です。




この診断はあくまでも簡易的な診断なので
ホントに知りたい方は
行きつけのヘアサロンで聞いてみると良いでしょう。


ですが、おおよその状態は
これで分かります。





この結果を元に
自分に合ったシャンプーを探します。


つづいて

『シャンプーの仕組み』について説明します。



シャンプーの仕組み







こちらをご覧下さい。


↓↓↓












シャンプーの中身を100とすると
そのうちの70%は水で
残りの30%がシャンプーの成分です。




↑↑↑



この残りの30%について
書かれているのが

シャンプーボトルの裏に
細かい字で書いてあるこれです。


↓↓↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0026-e1507877165126-576x1024.jpg







ちなみに


この細かい字で書かれているコイツたちは
2つだけルールがあります。




その2つとは?




①1%以上入れた成分を
全て書かなければいけない。

②配合量の多い順に
書かなければいけない。




というルールがあります。





そして




この細かい文字の中に
シャンプーの選び方の基準が
隠されています。





とは言っても
この細かい文字すべてを
読む必要はありません。




読むべきポイントはたった1つ!




そのポイントは



水の次になんて書かれているか?



これだけです!






具体的な例を見てみましょう。



↓↓↓



こちらをご覧下さい。


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0026-e1507877165126-1.jpg




↑↑↑



この水の次に書かれている言葉が
ポイントです。





シャンプー選びの80%は
これを見るだけでOK♬






あなたが使っているシャンプーの
裏面を見てみましょう。



なんて書かれていましたか?





この中にあるか探してみましょう。






今から脂性肌、健康肌、脂性肌向けの
成分名をお伝えします。


あなたがお使いのシャンプーの裏面に
水の次に何て書かれているか見てみましょう!






まずは脂性肌向けのシャンプー成分から。




↓↓↓

脂性肌向けのシャンプー成分








脂性肌のシャンプーは
水の次に以下の成分名が書かれています。



↓↓↓





○ラウリル硫酸Na

○ラウレス硫酸Na

○アルキル(c14-18)スルホン酸Na

○@オレフィン(c14-16)スルホン酸Na

○ラウレスー4カルボン酸Na

○スルホコハク酸ラウレスNa

○ラウリルグルコシド

○ココイルメチルタウリンNa


↑↑↑

この成分名が書かれていた場合
そのシャンプーは
脂っぽい頭皮の方向けです。







ちなみに・・・



こちらの成分名が
水の次に書かれていた場合は
要注意です。



↓↓↓



 

○ラウリル硫酸Na

○ラウレス硫酸Na

○アルキル(c14-18)スルホン酸Na





脂が出るからといって
脂を取り過ぎると

お肌のセンサーが勘違いをして
『脂が足りないから、もっと出すぞ~!』
と誤差動を起こします。







その結果、



ギトギトなオヤジになります。




画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d88055bda6fcc9c8a30a8fba1559744e.jpg













ちなみにゲインでおすすめしている
脂っぽい頭皮の方向けのシャンプーは
こちら。



↓↓↓



 




脂っぽい肌だからと言って
脂をしっかり取ればいい
というものではありません!


大切なのはバランスです。




シャンプーを上手に使い分けて
さわやかな男を目指しましょう♬





つづいては
ノーマル肌(健康肌)の方です。











  •  

ノーマル肌(健康肌)のシャンプー成分







健康肌のシャンプーは
水の次に以下の成分名が書かれています。



↓↓↓





○ラウロイルメチルアラニンNa

○ラウロイルサルコシンTEA

○ココイルグルタミン酸TEA

○ラウミドプロピルベタイン

○コカミドプロピルベタイン

○ココアンホ酢酸Na

○ラウリルヒドロキシスルタイン






↑↑↑

この成分名が書かれていた場合
そのシャンプーは
ノーマル肌(健康肌)の頭皮の方向けです。






ちなみに・・・



こちらの成分名が
水の次に書かれていた場合は
要注意です。



↓↓↓


○ラウロイルサルコシンTEA

○ココイルグルタミン酸TEA



こちらの成分は肌に残りやすい成分のため
敏感肌の方やすすぎが不十分だと
特にかゆみが出やすい成分です。


注意しましょう!






いかがでしょうか?



一見、ノーマルなシャンプーを選べば良いので
簡単に感じるかもしれませんが

余計な成分を入れているメーカーが
多いのもこのゾーンです。




注意書きにでお伝えした

○ラウロイルサルコシンTEA

○ココイルグルタミン酸TEA



↑↑↑

この2つの成分は水の次でなくても
入っていたら要注意です。


肌に残りやすく
かゆみが出やすい成分ですので

くれぐれもご注意下さい!(^^)!



















ラストは乾燥肌です。







↓↓↓







乾燥肌&アトピー肌向けのシャンプー成分








乾燥肌向けののシャンプーは
水の次に以下の成分名が書かれています。

 


○ココイル加水分解ケラチンK

○ココイル加水分解コラーゲンK

○ココイル加水分解ダイズタンパクNa

○ラウロイルシルクアミノ酸K

○ラウロイル加水分解シルクNa

○ラウロイルアスパラギン酸Na



↑↑↑

この成分名が書かれていた場合
そのシャンプーは
乾燥肌の頭皮の方向けです。






ちなみに・・・



こちらの成分名が
水の次に書かれていた場合は
要注意です。



↓↓↓



【以下の成分には注意!】

○ココイル加水分解ケラチンK

○ココイル加水分解コラーゲンK

○ココイル加水分解ダイズタンパクNa

○ラウロイルシルクアミノ酸K

○ラウロイル加水分解シルクNa




こちらの成分は肌に残りやすい成分のため
敏感肌の方やすすぎが不十分だと
特にかゆみが出やすい成分です。


注意しましょう!










ちなみにゲインでおすすめしている
乾燥肌の方向けのシャンプーは
こちら。



↓↓↓

 

 

 

また、アトピー肌でお悩みの方は
残留成分が特に残りにくい
こちらのシャンプーがおすすめです。





↓↓↓




 

 

 

 

いかがでしょうか?



一見、乾燥肌用と書かれたシャンプーを
選べば良いので
簡単に感じるかもしれませんが



実際には




健康肌用の成分にもかかわらず
乾燥肌用』と書かれている場合が
多いのでくれぐれもご注意下さい。





いかがでしょうか?







ドラックストアに行くと
たくさんあって迷ってしまう
シャンプー選び。




あなたの頭皮ケアの参考になれば
嬉しくい思います。




健康な髪は健康な頭皮から♬





それでは、また明日。

  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。