男の顔の手入れ方法④油分補給編

バーバーショップゲインは
茨城県北茨城市にある
男性の髪を専門に扱う
ヘアサロンです。

 

美容室では難しい、
または苦手とする
メンズカットを得意としています。

刈り上げはもちろん
最近流行のフェードカット、

スキンフェード、
七三(シチサン、しちさん)、

 

マッシュ系のスタイル、
パーマスタイル、
アイロンパーマなど

理容師の技術と
美容師の技術を

融合させた技術を使いながら
お客様に施術致します。

 

初めての方はこちらを
読んでください。

↓↓↓

①ゲインはこんなお店

②プロフィール

③ご予約について

↑↑↑

 

 

こんにちは、たかひこです。

 

先日からシリーズでお伝えしている
男の顔のお手入れ方法。

 

4回目の今日は
『油分補給編』です。

 

昨日までの記事を読んでいないと
分からないので

まだの方はこちらからどうぞ!

 

↓↓↓

①クレンジング編

男の顔のお手入れ方法①クレンジング編

 

②洗顔編

男の顔のお手入れ方法②洗顔編

 

③水分補給編

男の顔のお手入れ方法③水分補給編~化粧水

 

読みましたか?

 

では今日の本題に入ります。

 

化粧水をつけるのが
大切なのですが、

 

化粧水をつけてもそのままだと
水分が逃げてしまいます。

 

 

 

イメージとしては

 

お風呂のふたを開けておくと
蒸気が逃げてしまうイメージです。

 

お風呂のお湯の温度を保つには
お風呂にフタをすることですよね?

これと同じように
化粧水で水分を補給しても
そのままですと蒸発してしまいます。

 

つまりせっかく
化粧水をつけて潤っても
それは一時的な潤いで
その後は乾燥してしまいます。

 

なので

 

お風呂のフタを閉めて
お湯が冷めにくいようにするように、

 

 

化粧水をつけた後
フタをする必要があるんです。

 

 

『では、一体何でフタをすれば
良いのでしょうか?』

 

 

 

 

 

 

 

これ・・・、

 

 

油でフタをするんです。

 

 

 

油ですか?

 

 

そうなんです!!

 

 

水と相反する油を
つけることによって

 

水分を逃がさない
最高のフタになるんです。

 

試しに見てみて下さい。

 

 

奥さんが顔を洗った後、
よ~く見ていると、

 

化粧水と乳液(クリーム)
っていうのをつけているはずです。

 

 

 

この化粧水と乳液(クリーム)
っていうのが

水分を補給して
油でフタをする
ということなんです。

 

 

 

基本的な原理はこれです。

 

 

オレもずっとこうやっていました。

 

 

化粧水をつけて
乳液やクリームを後に塗る。

 

 

昨日も言いましたが、

 

 

ヒアルロン酸がどうとか
コエンザイムQ10がどうとか。

 

 

 

 

いろいろ使ったけど
大した効果がない。

 

 

 

値段が高いのは違うのかな?

って思って、

 

 

高級なものも試したけど
値段ほど価値は感じない。

 

 

そんな中見つけたのがこちらです。

 

 

 

 

んっ

 

 

これ?

 

 

 

この前のブログに出てきたアレですよね?

 

↓↓↓

 

男の顔のお手入れ方法①クレンジング編

 

はい、そうなんです。

 

 

 

油だよね?
って思ったアナタ・・・。

 

良い質問です。

 

 

 

この時もお話しましたが
こちらはホホバオイル。

 

 

オイルと言っても
油ではないんです。

 

 

ワックスエステルっていって
人間が体内から出る皮脂に
とてもよく似た成分なんです。

 

 

 

化粧水の後に
これをつけることにより

 

 

○ 水分にふたをする効果があり
潤いをずっと保てる。

 

○ 人間の皮脂によく似た成分なので
皮膚のターンオーバーという機能を
正常にする手助けをする。

 

 

 

んっ?

 

皮脂に似ているってことは
付けた後に時間が経ったら
酸化して臭くなってしまうのでは?

 

 

 

 

大丈夫です!

 

臭くなりません。

 

 

 

人間の皮脂と言うのは
様々な成分で構成されています。

 

 

皮脂膜は・・・

 

 

○ トリアシルグリセロール

○ ジアシルグリセロール

○ モノアシルグリセロール

○ 脂肪酸

○ スクアレン

○ ワックスエステル

○ コレステロール

○ コレステロールエステル

 

という成分で出来ています。

 

 

で、

 

このワックスエステルというのは
酸化しにくいという特徴があります。

 

 

他の成分は
酸化しやすいという特徴があります。

 

 

酸化すると臭くなります。

 

つまり、

皮脂が分泌されて
そのままにしておくと、
臭くなるってことなんです。

 

 

加齢臭の原因はこれです。

酸化した皮脂を
そのまま放置しているからです。

 

 

 

話が少しそれました。

 

 

話を元に戻しましょう!

 

 

酸化しにくいワックスエステルの
成分を多く含んだ
良質なホホバオイルを
つけることによって

 

皮膚に適度な皮脂膜を作ります。

 

 

この疑似皮脂膜が出来ることにより、

 

乾燥肌の人は、
正しい肌のリズムに
なることを促します。

 

逆に

 

脂性肌の人も
正しい肌のリズムに
なることを促します。

 

 

 

 

乾燥している人は分かるけど・・・、

脂性肌の人もつけるの?って
思いますよね。

 

確かにそう思うのも分かります。

 

ただでさえ脂ぎっているのに、
そこに油分をプラスする意味はあるのか?

 

 

これ・・・、

 

あるんです!

 

 

説明しましょう。

 

 

脂ぎっている人は
なぜ脂ぎるのか?

 

 

これは適度な洗浄と適度な保湿が
出来ていないからです。

 

 

適度な洗浄については、
こちらでやりましたね。

 

 

男の顔のお手入れ方法①クレンジング編

男の顔のお手入れ方法②洗顔編

 

 

つまり適度な洗浄とは・・・、

 

皮脂を摂りすぎても、
取らな過ぎてもいけないんです。

 

 

保湿については、
前回と今回のを読んでもらえれば
分かるはずです。

 

 

前回のはこちら。

 

↓↓↓

 

男の顔のお手入れ方法③水分補給編~化粧水

 

 

 

 

 

ここでは保湿について説明します。

 

お客様でよくいるのが、

 

『オレはベタベタするのが嫌だから、
クリームはつけねぇ~んだ。』

と言う方。

 

 

これ、間違ってますから!!

 

つけないから
肌のセンサーが乾燥していると

 

錯覚して皮脂を
どんどん分泌するんです。

 

 

その結果、
脂性肌になって脂ぎっちゃうんですね。

 

 

なので保湿とは、

 

水分を補って油分でフタをする
ということが大切なんです。

 

 

で、

 

その油分を補うのに
これが良いんです?

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを
化粧水の後につけるんです指

 

 

つけるって言っても
乳液のように量はいりません。

 

 

たった一滴でいいんです。

 

 

それぐらいごく少量でOK!

 

 

コストパフォーマンスも
ばっちり。

 

 

 

ちなみに・・・

このお手入れ方法は

 

普通の肌の方はもちろん、
脂性肌の方や乾燥肌の方にもOKです。

 

 

 

いかがでしょうか?

 

男の顔のお手入れ方法シリーズ。

 

 

 

オレは高校生のころから
ニキビに悩んで、

20代のころは脂性肌に悩み、
いろいろな商品を買って試しました。

 

 

そんなオレが心から良いと思う商品と
その理由について話しました。

 

 

あの高校時代に
このことを知っていたら・・・。

 

もっとこういうことを
早く知っていたら・・・。

 

 

男性は女性に比べこういう情報を
耳にする機会がありません。

 

 

 

だから

 

オレが接する人には
こういうことを知ってほしいなって
想っています。

 

 

今日までお話をしてきました
男の顔のお手入れシリーズが
基本的なお手入れの仕方です。

 

これらを行えば
肌荒れや脂でギラギラのような
お顔にはなりません。

 

しかし

 

ここからもう一歩進んで
さらに良くしたいという方は
明日のブログを読んでください。

 

以上、最後までお読み頂き
ありがとうございました。

 

 

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

 

薄毛でお悩みの方へ

↓↓↓

 

薄毛に悩む男性へ伝えたい薄毛治療の最前線

 

 

初めての方はこちら。

↓↓↓

 

初めての方へ読んでほしい!失敗しない予約の仕方。

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です