男性のトリートメントはどうする?

今日のブログは
『トリートメント』についてのお話です。



トリートメントには2種類あります。



シャンプー後につけて流すタイプと
シャンプー後に髪をタオルでふいて
ドライヤーで髪を乾かす前に使うタイプの
2つあります。



トリートメントをつけて流すタイプと
流さなくても良いタイプの2つが
あると考えてください。




男性の場合・・・、

☑髪がかなり長い

☑パーマやカラーをしている


↑↑↑

このような場合にトリートメントも
必要な場合もありますが

ほとんどの方の場合
トリートメントは必要がないです。

シャンプー後に髪をお湯ですすぐ際に
髪がきしんでいる時は
トリートメントが必要ですが

髪のきしみを感じない場合は
トリートメントは必要ないと考えてOKです。


逆に言えば

短髪でパーマ&カラーをしていないのに
シャンプーした後に髪がきしむ場合は
シャンプーがあなたに合っていない確率が高いです。



さて、そんなトリートメントですが
先日こんなお話をするお客さまがいました。



お客さま
『新年度になって新しく入ってきた
同僚の女性の髪がいい匂いなんですよね~。

あれって何ですかね・・・?
トリートメントなんですか?

なんかオレもいい匂いをさせたい!
っていうか・・・、
トリートメントをつければいいのでしょうか?』



↑↑↑

まず女性の髪は男性に比べて
長いので必然的に空気に触れる面積が多いです。


その分、香りやすいという
現象が起きます。



では、男性でも
髪に洗い流さないトリートメントを
つければ良いのか?というと
そうでもありません。



女性の場合
スタイリング剤をつけない方も多いです。


その分、髪がパサつかないように
洗い流さないトリートメントなどで
ケアをするのが一般的です。


そのトリートメントが
良い香りだったのでしょう。




しかし、男性は
スタイリング剤をつける場合、

洗い流さないトリートメントは
基本的に要らないでしょう。


なぜならば
髪が重くなってしまうからです。


ワックスなどのスタイリング剤をつける場合
それだけでも重くなるのに
それにプラスして
トリートメント剤をつける必要はありません。


トリートメントは
必要だからつけるのであって

痛んでいない髪に
つけるのは髪が重くなる
というデメリットがあります。




トリートメントは必要かどうかが
分からない方は気軽に聞いて下さいね(^^♪



それでは、また明日(^◇^)

ゲインのインスタグラム

↓↓↓

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20161117instagram.jpg です


ゲインの公式ラインアカウントを始めました!



初めての方へ(ご予約について)

現在の予約状況

予約状況の上手な使い方

ライン予約

時間外コース

キャンセル待ちについて

薄毛でお悩みの方に




【プロフィール】

ゲインオーナー
佐藤陽彦(さとうたかひこ)



過去50店以上ヘアサロンを渡り歩いた
お客様に言われた言葉。

『ここで切ってもらったら
他には行けない!』

と、口コミするお店。



それが茨城県北茨城市にある
バーバーショップゲイン。


おしゃれとは無縁で
過ごした野球部時代。

短い髪でもバランス一つでここまで
カッコよくなるんだ!って知りました。

そんな経験を少しでも多くの人に
感じてほしくてヘアデザインを学びました。



男性専門にのべ5万人以上の髪を
扱ってきたからこそ

美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを提供します。

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883
パネルを閉じる: メタキーワード

メタキーワード




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です