薄毛の人の寝ぐせの直し方!



今日のブログは
薄毛の方の寝ぐせの直し方について。


 

髪が薄い方が特に気にするのが
トップ(頭のてっぺん)の部分の
ボリューム感。



この部分のボリューム感が出ないと
老けて見えますので
注意が必要です。








で、今日は
この部分のボリュームを出す上で
とっても大切なことをお伝えします。







それは
『寝ぐせの直し方』です。






あなたは朝の寝ぐせ直しの時
どうしていますか?




次のうちどれでしょうか。


↓↓↓







①直さない。

②霧吹きで直す。

③お湯で流す。

④軽く泡立てる程度シャンプーする。

⑤普通にシャンプーする。



↑↑↑






順番に解説をしていきましょう。








①直さない。

 

 

もはや論外!!

寝癖を直すのは身だしなみの一環です。
歯磨きをしないのと同じです(^_^;





②霧吹きで直す。


一見、寝癖が取れそうですが
地肌までビシャビシャに濡らさなければ
寝癖は取れません。


時間がかかる割には
きちんと寝癖が取れないので
おすすめはしません。






③お湯で流す。



頭皮が乾燥している方は
これでOKです。

ぬるめの温度のシャワーで
地肌までお湯が行き渡るようにして
寝癖を落として下さい。





④軽く泡立てる程度シャンプーする。


もっともおすすめの方法です。


前日の夜にきちんとシャンプーを
したのであれば

当日の朝は
シャンプーは軽く泡立てるだけでOK!






⑤普通にシャンプーする。


頭皮が脂っぽい方は
普通にシャンプーをしてもOK。


ですが前日の夜に
きちんとシャンプーをしたのであれば
強いシャンプーは不要です。


弱めのシャンプーをおすすめします!





髪が薄くてボリュームが出ない方は
朝のスタイリング前に

頭からお湯をかぶり
シャンプーで軽く泡立てた後に
流すのがおすすめです。




いかがでしょうか?



寝ぐせを直すのも大切ですが
寝ている間に頭皮の毛穴からは
『皮脂』が分泌されます。



その皮脂が分泌されていると
薄くなって細くなった髪は
余計にペタンとなって
ボリュームが出にくくなります。




だからこそ!


寝ぐせ直しが大切なのです。



自分の頭皮の肌質を合わせて
考えてみましょう。



それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。