誰でも分かる!自分に合うシャンプーの選び方。





今日のブログは
シャンプーのお話。




あなたのお使いのシャンプーを
横に置きながら
読んで頂けたらと思います。











それでは、スタート♪




あなたのシャンプーは
必ずこのバランスで出来ています。


水+洗浄成分+助剤



必ずこの3つのバランスから
出来ています。




で、



このうちポイントになるのが
『洗浄成分』です。




この洗浄成分に
何が使われているかを
確認して頂きたいのです。





良いですか?





基本的に化粧品分類の
シャンプーの裏面を見ると
成分が書いてあります。






そこには
水、○○、○○・・・。




というように
書いてあります。





ポイントは
水の次になんて書かれているかです。






あなたのシャンプーを
見てみましょう。




ここで代表的な洗浄成分を
あげてみます。





✅ラウリル硫酸Na
✅ラウレス硫酸Na
✅スルホコハク酸ラウレス2Na
✅ラウレスー4カルボン酸Na
✅ラウリルグルコシド
✅ココイルメチルタウリンNa
✅ココイル加水分解ケラチンK
✅ココイル加水分解コラーゲンk
✅ラウロイルシルクアミノ酸K
✅ラウロイル加水分解シルクNa
✅ラウロイルアスパラギン酸Na
✅ラウロイルメチルアラニンNa
✅ラウロイルサルコシンTEA
✅ココイルグルタミン酸TEA
✅ラウミドプロピルベタイン
✅コカミドプロピルベタイン
✅ココアンホ酢酸Na





同じ成分名がありましたか?




次に各洗浄成分のパワーを
5段階でお伝えします。

数字を見てください。




✅ラウリル硫酸Na⑤
✅ラウレス硫酸Na⑤
✅スルホコハク酸ラウレス2Na⑤
✅ラウレスカルボン酸Na④
✅ココイルメチルタウリンNa④
✅ココイル加水分解ケラチンK①
✅ココイル加水分解コラーゲンk①
✅ラウロイルシルクアミノ酸K①
✅ラウロイル加水分解シルクNa①
✅ラウロイルアスパラギン酸Na①
✅ラウロイルメチルアラニンNa②
✅ラウロイルサルコシンTEA②
✅ココイルグルタミン酸TEA②
✅ラウミドプロピルベタイン③
✅コカミドプロピルベタイン③
✅ココアンホ酢酸Na②





そしてこの数字は
このように考えます。




⑤~超脂性肌
④~脂性肌
③~普通肌
②~乾燥肌
①~超乾燥肌














分かりますか?





シャンプーの裏面を見て
水の次に書かれている成分名で
判断してOK!


(厳密には、各成分の配合率で
少し変わるのですが
ここでは分かりやすさを重視して
考えます。)





それでは実際に見てみましょう。




↓↓↓



シャンプーの裏面を見て・・・。

↑↑↑

このシャンプーは水の次に
ココイルメチルタウリンNaと
書かれていますね。



先ほど数字で見てみますと・・・、


↓↓↓



✅ラウリル硫酸Na⑤
✅ラウレス硫酸Na⑤
✅スルホコハク酸ラウレス2Na⑤
✅ラウレスカルボン酸Na④
↓↓↓
✅ココイルメチルタウリンNa④
↑↑↑
✅ココイル加水分解ケラチンK①
✅ココイル加水分解コラーゲンk①
✅ラウロイルシルクアミノ酸K①
✅ラウロイル加水分解シルクNa①
✅ラウロイルアスパラギン酸Na①
✅ラウロイルメチルアラニンNa②
✅ラウロイルサルコシンTEA②
✅ココイルグルタミン酸TEA②
✅ラウミドプロピルベタイン③
✅コカミドプロピルベタイン③
✅ココアンホ酢酸Na②

ココイルメチルタウリンNaの
数字は④でしたね。




⑤~超脂性肌
④~脂性肌
③~普通肌
②~乾燥肌
①~超乾燥肌



ということは
このシャンプーは

やや脂っぽい方向けの
シャンプーと言えます。





シャンプーの選び方の基本は
あなたの頭皮に合わせるのが
基本です。



カサカサ乾燥頭皮の方が
洗浄力④のシャンプーを使うと
肌荒れを起こしやすいですよ~!
と考えるわけです。




逆に考えると
乾燥肌の方は・・・?




そうです。



水の次に①か②の成分名が
あると良いと言うことですね。






あなたの頭皮の状態が
少しでも良くなって頂きたくて

シャンプーを選びの基準について
書いてみました。



また、分からないことがあれば
気軽に聞いてくださいね(^_^)



それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。