頭皮と身体の加齢臭対策アイテム




30歳を過ぎてくると
気になるのが


『加齢臭』






あなたはどんなケアをしていますか?




画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: thumb_400_01_px400.jpg





加齢臭をおさえるのには
ポイントがあります。




そのポイントが


『酸化』です。







 

 

酸化とは?



酸化とは一体何でしょうか?






こちらの写真をご覧ください。

↓↓↓







 

リンゴを切って放っておくと
色が変わりますよね。





これが酸化です。







人間も酸化します。

 







 

 

人間が酸化するということは
『老化』するということです。










人間は呼吸をすることで
酸素を体の中に入れて

食事によって摂った栄養素を燃やして
エネルギーを作ります。





この途中で酸素の一部が
『活性酸素』というものになります。




活性酸素とは?



活性酸素には・・・、


良い活性酸素と
悪い活性酸素があります。



 











良い活性酸素は

体の中に入ってきた細菌やウイルスを
やっつけてくれます。

 



悪い活性酸素は

酸化力が強いため
正常な細胞まで攻撃しちゃいます。

 







この悪い活性酸素を
なるべく出さないようにすることが
ポイントです。







具体的な例で言いましょう。






お仕事が終わって
その日の夜に
シャンプーをしたとします。










そして寝て
次の日を迎えます。







人間の頭皮の毛穴は
シャンプー後
6時間が経過すると
『酸化』を始めます。






酸化し始めると
ニオイが出ます。






と言っても
その日のうちにシャンプーを
きちんとすれば問題ありませんが、


お仕事でお疲れですと
なかなかきちんとシャンプーを
するのは難しいですよね?



脂を取り切れず
残った場合、


その脂は
過酸化脂質』
というもの
に変化します。








頭皮にこの過酸化脂質が存在すると
加齢臭の原因になります。





この酸化した脂を取り除くことで
高い消臭効果が得られます。







そんな『酸化』を
お家でのケアで

抑えてくれるアイテムが
こちらです。

 




画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: itna300-1.png






それでは具体的な使い方について
説明をしていきましょう。



↓↓↓



①シャンプーをします。





頭皮に合ったシャンプー使った後
ていねいにすすぎます。





②加齢臭対策ローションをつける




次にローションを頭皮に
10回から15回ほど
頭全体にプッシュして吹き付けます。



シャンプーほどではないですが
泡立ちますので
頭皮全体につけてください。

 




③少し時間を置く。

 

ローションを頭皮につけたままで
2~3分ほど時間を置きます。


④この時間に顔もケア!



この時間を利用して
お顔にもつけまましょう。


お顔もキレイになります!!



お顔につける場合におすすめなのが
泡ポンプです。


 

泡ポンプの容器を
100円ショップやホームセンター等で
ご購入下さいませ。





泡ポンプ容器は
ローションを容器に入れますと
泡で出ますので大変便利です。




⑤育毛マッサージ

 

顔にも泡がついている間
頭皮のマッサージをしましょう。





⑥流す。

 

 

2~3分が経過したら流します。

 

お顔も流してください。



 

ぬめりがある状態から
『キュ』っとした感じがしましたら
OKです。

 


ここで髪のきしみが嫌な方は
この後、
トリートメントやコンディショナーを
お使い下さい。







お風呂から出てから
脱衣所で行うのではなく


お風呂に入ったときに
シャンプーをするプラス3~4分で
出来るとっても簡単で
続けられるケア方法です(^_^)



 

3ヶ月使って4,500円+tax




気軽に聞いて下さいね~。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。