顔や身体の肌トラブルを防ぐお風呂の入り方。

こんにちは、たかひこです。

今日のブログは
スキンケアのお話。


と言っても
難しいお話ではなく

男性の方でも
カンタンに実践できる方法を
お伝えします。


お風呂の時、体のどこから洗いますか?

次の3つのうち
1番目に洗う部位を
お答えください。


①頭(髪)
②顔
③体

あなたは何番ですか?



ではお答えします。

おすすめは

顔 ➡ 頭 ➡ 体

それでは説明を致します。


まずお顔から洗うのが
おすすめな理由です。


お顔の肌トラブルには
大きく分けて2つあります。


それは

体の部が原因のトラブルと
体の部が原因のトラブルです。


実は、肌トラブルの
70%は体の内部が原因で
起こすトラブルなのです。


この内部が原因の
肌トラブルについては
後日書きますので
今回は省略します。


今回は外部のトラブルについて
お伝えします。


外部のトラブルとは
あなたが行う

洗い方やすすぎ方
それに使う石けんによって
起きるトラブルのことです。



ここでお顔を洗う時の
代表的なトラブルについて
お伝えします。


お顔の洗う時、
つまり洗顔時に
最も多いトラブル個所は

おでこの生え際

洗顔が終わると
お顔をお湯ですすぎますよね。


その時に
一番注意するべきことは


しっかりすすぐこと!

この時におでこの生え際に
石けんの泡が残りやすいので
注意しましょう。



この部分のすすぎが甘い人は
この部分が肌荒れをしています。


一番良いすすぎ方は
シャワーで直接かけて
しっかり流すことです。



気づきましたか?


体の洗う順番・・・。

顔 ➡ 頭 ➡ 体

もしお顔のすすぎが甘くても
次に頭を洗う・・・。

つまりシャンプーをして
すすげば

洗顔時にすすぎが甘くても
カバーできるからです。



これが反対に
シャンプーをしてから

お顔を洗うと
おでこの生え際のすすぎが甘いと
トラブルになります。


だからせっかちな男は
この順番がおすすめなのです(^^♪



次に
頭 ➡ 体

の理由は・・・。


体を洗ってから
頭を洗った場合、

しっかりと頭(髪)を
すすいだ後、

体もしっかりと
シャワーで流せれば
良いのですが、

これが甘いと
体(特に首すじや背中)に
吹き出物ができやすくなります。



これはシャンプー時に
使ったシャンプーの成分が

首すじや背中に
残ったために起きた
毛穴のトラブルです。



そのためせっかちな男は
頭を洗ってから
体を洗う方がおすすめです。


ちなみにシャンプー後
トリートメントや
コンディショナーを

体を洗っている間
放置して

体を洗った後に
流している人がいますが
これはNGです。


トリートメントや
コンディショナーは

残留性が高いため
肌トラブルを
起こしやすいので
ご注意ください。


いかがでしょうか?


誰でもカンタンに
取り組める

せっかちな男に出来る
肌ケアの方法。



お子さんと一緒に
お風呂に入っていると
なかなか時間がないので
ついついおろそかになりがち…。


そんなあなたでも
出来るお風呂の入り方を
お伝えしてみました。


ぜひ、実践してくださいね~(^^♪



昨日のブログ

次男の保育園、夏祭りに参加!





初めての方へ(ご予約について)

現在の予約状況

予約状況の上手な使い方

ライン予約

時間外コース

キャンセル待ちについて

薄毛でお悩みの方に

過去50店以上ヘアサロンを
渡り歩いたお客様に言われた言葉。

『ここで切ってもらったら
他には行けない!』

と、口コミするお店。



それが茨城県北茨城市にある
バーバーショップゲイン。


おしゃれとは無縁で
過ごした野球部時代のオレ。

短い髪でもバランス一つで
ここまでカッコよくなるんだ!
って知りました。

そんな経験を少しでも多くの人に
感じてほしくて
ヘアデザインを学びました。



男性専門にのべ5万人以上の髪を
扱ってきたからこそ

美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを提供します。




初めての方はこちらを
読んでください。

↓↓↓

①ゲインはこんなお店

②プロフィール

③ご予約について

④進む道を決めた時・・・。

⑤技術プロフィール

⑥オレの根底にある想い

↑↑↑



BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】http://barbershopgain.com




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です