首すじや背中ニキビに困っている方へ

茨城県北茨城市の理容室
バーバーショップゲイン。

男性の髪を専門とした
マンツーマンサロンで
あなたの魅力を引き出します。

 

フェードな刈り上げ、七三(シチサン)、
パーマ、アイロンパーマ、お顔そり、
美容室が苦手とするような
メンズカットに特化したヘアサロンです。

 

 

こんにちは、たかひこです。

 

本日のブログです。

昨日は定休日。

昨日は家族で
ディズニーランドへ行って来ました。

 

 

小さい我が子を連れて
少しでも並ばないようにと行動していても
どうしても人気のアトラクションは
並びますよね。

 

そんな時は
いつもの人間観察!

前に立っている人の髪型を
自然と見てしまいます。

そして次に髪質を見ます。

その後は
肌質を見ます。

もう習慣と言って良いぐらい
染みついているこの行動・・・。

で、昨日前に立つ40代の男性を
見ていたら首筋が荒れていました。

「乾燥肌かな?」
と思えるような状態。

途中、

隣の方と会話の時に
横を向いたので顔を見ました。

テッカテカの顔でした。

そこから私は
想像しました。

そこで思ったのはこうです。

顔の状態を見れば
大体の肌質は分かります。

なぜなら、
体の中でも顔って

 

特に敏感な部位だから。

そのお顔に脂が多い・・・。
なのに首筋が荒れている。

もしかして・・・。

シャンプーの後の
トリートメントが原因かも!

具体的に説明しましょう。

シャンプーを終えて
髪にトリートメントをつける。

その後、
トリートメントを流さずに
身体を洗う。

で、その後で
最後にトリートメントを流す。

これが原因かもしれないと
考えたわけです。

というのも以前担当した
お客様に似たような方がいたのです。

そのお客様は何か間違った情報から、
トリートメントをつけたら時間を
置かなくてはならないと思い込んでいた。

そのせいでトリートメントをつけた後に
すぐには流さず、

時間を置く間を利用して
身体を洗っていたようでした。

しかし、ここが問題でした。

トリートメントを流した後に
身体を洗っていれば、

身体に流れ落ちたトリートメントも
無くなっていた。

しかし、身体を洗った後に
トリートメントを流したため、
流れ落ちたトリートメントが
身体に残っていたのです。

一度や二度ではならなくても
こういうことを習慣にしていると
起こりえる現象なのです。

ちなみに今回の話は首筋だったが、
背中が汚い人にも今回の話は言えるので
参考にして欲しいです。

以上、最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

 

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です